カウントテキスト35

ホームへ戻る
イベント情報
古民家関係のページをひとまとめにしたサブメニューです
WWW展示室へ
くらしの民具@
くらしの民具A
くらしの民具B
民具C(民家編)
新暮らしの民具
三富新田/歴史探訪
三芳の文化財
車人形 
お祭り 
池原昭治氏作品集
民家歳時記
古民家のある風景
土曜体験教室
利用案内
交通案内
三芳町マップ
出版物のご案内
歴史と緑の散歩道
三芳町について
博物館・資料館や県内市町村・子ども向けホームページなどの紹介
著作権に ついて




平成17年3月23日よりHP公開開始
原画展は終了しました





三富の絵本Menu
関連HPへのリンク⇒池原昭治氏の作品などが紹介されている「東京さぬき倶楽部」のHPにリンクします 花樹海

三富の風景を題材にした池原昭治氏の作品集です。  では、ごゆっくりとご覧下さい。
お断り この作品のすべでの著作権は池原昭治氏個人に帰属しますので、無断使用・転載は固くお断りいたします。









池原昭治氏 略歴

1939年生まれ 香川県高松市出身 現狭山市在住 童画家
日本漫画家協会会員、高松短期大学客員教授
 
 日本各地の民話のふるさとを訪ね歩き「民話絵」という独自の画風を確立し、観音霊場や祭りに関する多くの著書がある。テレビ「まんが日本昔話」の原作、演出、作画を担当。郵政省(現日本郵政公社) ふるさと切手「通うりゃんせ」の原画を担当。環境庁(現環境省)「環境月間ポスター」製作担当ほか多数。
■2000年 高松市花樹海内に「池原昭治童画館」設立
■2004年 秩父ふるさと館「ちちぶ巡礼と民話のやかた」にて作品展示
■主な著作
 「日本の民話300 旅先で聞いた昔話と伝説」(1993/木馬書館)
 「池原昭治画集 カッコウの鳴く朝」(1993/木馬書館)
 「カラー版 秩父の札所」(1996/木馬書館)
  ほか多数。



■作品のキャプション・解説は次の著作を参考にさせていただきました。
「カッコウの鳴く朝」(池原昭治作/木馬書館)
「不老川の絵本」(池原昭治作/花伝社)
「埼玉のお地蔵さん」(池原昭治作/木馬書館)
「川越の伝説」(池原昭治作/川越市)
「三芳ふるさと読本」(三芳町)
「さきたま文庫 多福寺」(さきたま出版会)

 作者近影 2005年7月