タルト・スタジオについて > >

タルト・スタジオは、グラフィックを中心とした塚田宏子のビジュアルデザイン制作オフィスです。
伝える、伝わる、を基本にデザインをトータルに考えご提案していきます。

[ おもな仕事内容 ]
  • ・マーク、ロゴタイプのデザイン
  • ・パッケージの表面デザイン
  • ・VI(Visual Identity)
     イメージを統一してデザインをシステムとして構築
  • ・リーフ、パンフレットなど印刷物のデザイン
  • ・販売促進物のデザイン
  • ・広告のデザイン
  • ・ウェブデザイン
     マーク・ロゴタイプを効果的に使った印象に残るバナーやサイトのデザイン
  • ・その他、ビジュアルに関わるデザイン
塚田宏子 > >

グラフィックデザイナー、フェルト作家
長野県出身、桑沢デザイン研究所 グラフィックデザイン研究科卒
CI、パッケージ、広告、などのデザイン制作会社勤務
1992年1年間ヨーロッパを巡る
1996年 タルト・スタジオ 開設
2015年 ハンドメイドフェルト タルト・エフ、スタート

タルト・スタジオ T マークのこと

1996年のタルト・スタジオ開設当初からの平面的なTマークを、2012年現在の立体的なマークに変更しました。
これはネッカーの立方体(Necker Cube)を応用した錯視の多義図形で、Tの正面が右下に見える上から見下ろした形(a)と、
左上に見える下から見上げた形(b)の2方向の解釈ができます。ひとつひとつの仕事も柔軟に、いろいろな方向から考えていきたいですね。

1996年〜

2012年〜

(a)

(b)