業務内容事務所ご案内料金について「財務日記帳」についてリンクお問い合わせHOME
事務所ご案内
事務所概要
事務所名称 岡部時男 税理士事務所
代表者 岡 部 時 男
出 身 地 神奈川県 横浜市
事務所所在地 〒170-0013 東京都 豊島区 東池袋5-45-5 加藤ビル3F
TEL/FAX TEL 03-5927-1391 FAX 03-5927-1392
E-mail
URL
営業時間 平日10:00時〜18:00時
関連会社 株式会社 財務経営21 豊島区千川
所属団体 日本税理士会連合会/東京税理士会/日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
社団法人進交会/創税会(創風会)
ネットワーク 経済関係総合法律事務所 税理士事務所 公認会計士事務所、
法律事務所 司法書士事務所 行政書士事務所
不動産鑑定事務所 経営コンサルティング会社
コンピューターソフト開発会社 不動産会社 生命保険会社 損害保険会社

アクセスマップ

事務所の理念
依頼者第一主義

私たちの存在価値は、依頼者であるお客様との長期にわたる継続的な関わり合いを通して見い出されてゆくものと考えております。
お客様の会計や税務の受託処理、種々のご相談やご提案などを通して、お客様の成長性、安全性、健全性の追求に寄与することこそが、最も大切な使命であるものと考えています。

三つの方法論

[依頼者第一主義]を実現するための業務の品質とは?
その業務の品質を確保するための手法として、次の三つの方法論を実践しています。

*informdconsent(インフォームド・コンセント)
「十分な説明と同意」と訳されます。あたりまえの事ですが、行う業務の目的や内容を十分に説明し、お客様の納得、許可を得て 業務を行ないます。

*total approach(トータル・アプローチ)
あらゆる問題に対処するにあたり、総合的な観点から業務を行います。

*if-plan(イフ・プラン)
日常業務の中で経験的に予測される出来事について想定(イフ=もし)を積み重ね、そこから問題を未然に防止する解決策をタイムリーに打てるように計画を立て管理します。(危機管理)



プロフィール、改革
◇ 昭和62年 3月 税理士登録 (東京税理士会 豊島支部 登録番号 第60753号)
◇ 昭和63年 4月 税理士業開始
「公認会計士・税理士事務所勤務」、「某専修学校税理士受験課 法人税・所得税講師」
「某出版社 総務局責任者(財務課、経理課、総務課)」 を経て豊島区千川で開業
◇ 昭和63年 4月 財務・税務、給与計算、文書作成にオフィスコンピュータ導入
◇ 平成 元年 4月 年間業務の標準化・平準化活動を計画推進
◇ 平成 元年10月 帳簿記帳の省略化、簡易経理帳簿「財務日記帳 初版」発行
◇ 平成 元年12月 業務文書の標準化 パソコン導入(文書作成、表計算)
◇ 平成 2年 9月 企業防衛、リスクマネジメント業務開始(生命保険・損害保険代理店)
◇ 平成 2年11月 ファイナンシャル・プランナー登録
◇ 平成 4年 6月 LAN構築による業務効率化(オフコン)、同時にグループウェア化
◇ 平成 6年11月 豊島区大塚に移転
◇ 平成11年 2月 「地方公共団体の外部監査人」東京税理士会へ登録
◇ 平成15年 4月 オフコンLANからパソコンによるLANシステムへ移行
◇ 平成20年12月 インターネット利用による申告方法(電子申告)への移行計画策定
◇ 平成21年 7月 電子申告開始(法人税、法人住民税、消費税の確定申告)
◇ 平成22年 3月  電子申告による所得税の確定申告開始
◇ 平成23年 1月 電子申告による法定調書合計表の申告、償却資産税の申告、
個人住民税の手続き開始。「完全電子申告化目標達成」
◇ 平成25年 3月 「経営革新等支援機関」認定登録