労働時間

? 10日連続で勤務してほしい 残業代を少なくする方法はある?

 当社では、普段は残業はほぼなく、1日8時間労働を超えることはありません。しかし、10日連続で勤務してほしい週があります。残業代が発生しなかったり、少なくしたりする方法がありますか。(1587号)

? 労働時間が長い日を狙った年休請求 不公平をなくしたいが…

 変形労働時間制を採用していますので、所定労働時間が10時間などと法定労働時間を上回る日があったり、逆に6時間など法定労働時間を下回る日があります。一部の労働者に所定労働時間の長い日に年休を取得する傾向があります。他の労働者に不公平ですから、所定労働時間が10時間の日に年休を取得した場合には2時間余分に年休を取得したとして取り扱ったり、あるいは、取得の日を制限できますか。(1586号)

? 休憩付与の原則からどこまで自由に定められるか

 お昼の休憩中に、会社からいったん家に帰りたいという労働者がいます。お昼休みの45分の休憩時間だけでは時間が足らないので、3時からの途中休憩20分をお昼休みと一緒に取りたいとのことです。なるべく労働者の希望どおりにしたいのですが、休憩には一斉付与の原則とか、細かい規定があるようです。会社としてはどこで休憩を取ってもらってもかまわなのですが、休憩の原則は守らなければならないのでしょうか。(1585号)

? 「長時間労働削減本部」の設置で送検が積極化される?

 報道では、政府は長時間労働削減本部を設置するとともに、送検も視野に入れて処分を積極化するとのことです。当社は残業の多い会社ですので、心配になっています。取り締まりが厳しくなるのでしょうか。(1585号)

? 振替休日でも36協定は必要?

 休日振替をさせた場合、その日は休日労働とはならないはずですから、休日労働に対する割増賃金は不要であるし、休日労働に関する36協定は不要と思いますが、間違いでしょうか。(1585号)

? 年休取得の義務づけが検討中だと報道されているが……

 業務量が多く、年次有給休暇の取得率がなかなか上がりません。厚生労働省が企業に社員の年休取得を義務づける検討に入ったということですが、どのようなことでしょうか。(1583号)

? 時間単位年休を遅刻の穴埋めで使わせる?

 時間単位年休を導入していますが、労働者が遅刻した場合に時間単位年休で処理したいと申し出ることが多くなっています。年休の消化率が悪く、欠勤の時は仕方ないので全日の年休の充当は認めていますが、短時間の遅刻に年休を使いたいと言われると、手続きや管理が煩雑になり、困っています。労働者にとって都合が良すぎる制度だと思うのですが。(1582号)

? 高校生パートを正社員に 年休日数は通算される?

 高校生パートを卒業後に正社員にしますが、高校生の時の年休は通算されるのでしょうか。そもそも、高校生に年休を与える義務はあるのでしょうか。(1582号)

? パートと契約更新しないことに… 有給休暇が残ってしまったが

 パートの契約更新をしないことにしましたが、契約更新をしないことに腹を立てた労働者が、年休を取りたいし、取りきれない場合は買い上げして欲しいといってきました。応じなくてはなりませんか。(1581号)

? 海外出張中のホテルで缶詰 労働時間と扱う必要があるか

 業務柄、海外出張を命ずることがかなりあります。その場合、政情不安により土日の休日もホテルを出られないことがあります。そうした出張関連の休日についてはこれまで一律の出張手当を支給することで済ましてきましたが、土日にホテルで拘束されているのなら残業代の支払いが必要ではないかとの疑問を持ちました。労働時間なら休日出勤になり残業代も支払う必要があると思うのですが、どうなのでしょうか。(1580号)

? 建設会社の管理部門に労働時間規制はない?

 労働時間を延長できる限度基準の中で、限度時間の適用を除外する事業を掲げていますが、「工作物の建設等の事業は適用除外」との記載があります。当社も該当すると考えるのですが、36協定も提出する必要はなく残業させることができるという意味でしょうか。(1580号)

? 退職間際の労働者が平日に有休取得し、休日出勤を希望してきた

 退職間際の労働者が、平日は有給休暇を取得する代わりに、土日に出勤したいと言ってきました。退職間際で残業代を稼ぎたいのだと思いますが、認めなくてはならないのでしょうか。土日の出勤はたまにはありますが、毎週というわけではありません。(1571号)

? 1年単位の変形労働時間 総労働時間は枠内だが休日は少なく…

 1年単位の変形労働時間制を採用しており、5月から10月にかけては休日が日曜日しかありません。1日の労働時間は7時間程度で、年間の総労働時間で見ると超過しているとは思いませんが、労働日数は280日を超過していると思います。労働日数の超過は1年単位の変形労働時間制度で違反として考えられているのでしょうか。(1569号)

? 1カ月変形労働時間での時間外労働の計算は

 1カ月の変形労働時間制を採用しています。労働時間を短く設定した日に限り、労働時間が長くなることもありますが、この日にも残業代が発生するのでしょうか。それともフレックスタイム制のように、総労働時間から、法定所定労働時間を差し引くのでしょうか。合計ではあまり残業は発生していないように思えるのですが、計算方法がわからないので、ご教示願います。(1567号)

? 結婚するときの特別休暇取得 分割して取得したいというが…

 社員が結婚する時に特別休暇を5日間付与すると定めていますが、このたび結婚する労働者から、式を挙げてから旅行に行くので、特別休暇を分割して取得したいとの申し出がありました。このような場合、分割して取得させなければならないのでしょうか。(1563号)

? 研究開発の出向労働者に裁量労働をさせられる?

 研究開発職の出向労働者を受け入れます。研究開発部門は裁量労働となっていますが、本人は裁量労働制で働くことに難色を示しています。この出向労働者だけ定型労働時間制度で働かせなければならないのでしょうか。(1562号)

? パート労働者も正社員と同じ1年変形制に組み込みたい 

 変形労働時間制度を適用していますが、パートには就業規則で労働時間を1日8時間以内に限定していたところ、正社員と同じ時間に働くケースが少なくないことがわかりました。これでは残業が発生するため、パート労働者も正社員同様に、労働時間の長短に対応できる1年変形労働時間制度に組み込みたいのですが、どのような手続きが必要でしょうか。(1561号)

? 夜勤時の休憩時間を仮眠時間に取得している 

 夜勤時(19時から明朝7時)には労働者が各自自由に休憩時間を取得しており、その時間が一定していないのが現状です。就業規則には、就業の途中に休憩時間を1時間取得すると謳っています。休憩時間1時間と仮眠時間2時間を別に設けていますが、休憩は細切れで取るため、2時間の仮眠時間の間で大体30分ぐらい食事のための休憩を取ることもあるようですが、休憩時間が取れないこともあります。この場合、仮眠時間で休憩しているのですから問題はないでしょうか。(1560号)

? 代休付与は同一月でなくてもよい? 

 時間外労働が一定時間に達した場合や休日労働をさせた場合に代休を与えていますが、代休は休日出勤などがなされた月と同じ月に与えなくてはならないのでしょうか。業務の関係から、同一月に代休を与えるのは難しく、3カ月の期間は必要なのですが、それでは違反となりますか。(1560号)

? 正社員からパートに身分変更 年休の付与はどうなる? 

 正社員として過去40年以上勤務し続けて、定年を迎えになった労働者が、年明けから週3日出勤のパートに身分変更します。年休基準日は1月1日ですが、年休は正社員としての日数を与えるのでしょうか。それともパートとしての日数を与えるのでしょうか。(1559号)

? 「休日」と「休暇」と「休業」の違いは 

 土曜・日曜の週休2日としていますが、法定休日を特定していません。これまで、日曜日に休日出勤させた場合は割増賃金を支払っていましたが、土曜日は休みとし、日曜日のみ出勤させた場合にも、休日出勤として割増賃金を支払わなければならないのでしょうか。(1556号)

? 1カ月変形制度で長時間に設定した日が、天候の都合で暇に……

 週末が極端に忙しいため1カ月の変形労働時間制度で対処していますが、天候の影響で長時間労働として特定した週末に労働出来ず、その分を、長時間労働を設定していない日で補うことがあり、割増賃金コストが嵩み経営を圧迫しています。業務の繁閑がある以上、変形労働時間制度は必要と思いますが、特殊とはいえ、このような日もあるのですから、長時間労働を特定した日を交換することはできないのでしょうか。(1554号)

? 退職時の一括年休取得 労務管理に支障あるが……

 退職の場合、自己都合か定年かを問わず、退職日から逆算して年休を取得することが慣行となっています。しかし、業務の引き継ぎや労務管理面で支障が出て困っています。そこで@自己都合の場合は届け出た退職日から逆算して得た日を退職日とし、消化できない年休日数を買い上げる、A定年の場合は定年到達日まで勤務してもらい、消化できない年休日数を買い上げる、という対策を考えています。こうした方法では法的な問題は生じないでしょうか。(1548号)

? 1年契約の更新で、未消化年休は消滅する?

 60歳定年後の再雇用者は1年ごとに契約更新し、法定年齢まで更新します。年休は基準日に20日与えますが、これを消化しきれない場合、1年契約ですから、未消化年休は消滅と扱いたいのですが。(1548号)

? 法定休日の振替と1週1休の原則について

 就業規則では「日曜と隔週土曜日が休日」となっていますが、日曜出勤が年に数回あり、その場合は翌日の月曜日を振替休日にしています。土曜日が出勤の週に日曜日出勤を行うとき、月曜日を振替休日にすると、該当週は実質休日がなくなりますが、問題にならないでしょうか。休日分を翌日の月曜日に振り替えますので、労働時間は決して多い会社ではありません。(1546号)

? 育児時間と時短措置 両方講じて欲しいと申し出され……

 産後休業を終了した女性労働者が職場復帰し、本人の請求により1日30分ずつ2回、計1時間の育児時間を与えていますが、さらに、育児・介護休業法に基づいて勤務時間を短縮して欲しいと申し出てきました。育児時間を与えた上に勤務時間短縮措置も講じる義務があるのでしょうか。(1544号)

? 時間単位年休の未消化 どう処理する?

 時間単位年休を導入したばかりなのですが、疑問が生じました。年度内に取得できなかった時間単位年休の残りの端数を次年度に繰り越す場合、1日として切り上げる等、どのような計算にすればよいのでしょうか。(1542号)

? 期間雇用のパートに介護休業させる義務はある?

 1年の有期雇用契約を相当回数更新したパートから、親のための介護休業を取得したい、との申出を受けました。期間雇用者の休業申出を承認する義務はないと聞いているので拒否したいのですが。(1540号)

? 「遅刻した時間分だけ働いてもらう」規定は可能?

 当社は遅刻に関しては賃金をカットするとか、賞与に反映させるなどの定めはなく、専ら各人の自己管理に任せています。ところが全体的にルーズになり、何らかの対策が必要になりました。そこで、従業員が「遅刻した場合は、その時間分だけ就業後も引き続き働いてもらう」よう措置したいのですが、支障はありませんか。(1539号)

? 出向役員の有給休暇 与えなくてもよい?

 社員が役員として出向しています。役員ですから、年次有給休暇を与えなくてもよいのでしょうか。ちなみに年次有給休暇は出向元の規定により付与することになっています。(1538号)

? 期間途中の自主退職で有休消化 引き継ぎも出来ないのに…

 60歳定年以降の従業員(63歳)がおります。6カ月毎に雇用契約を更新しておりますが、更新して2カ月経過後、期間の途中であるにもかかわらず病気のため退職したいと診断書を添えて退職届を提出し、有給休暇を使いたいと言ってきました。引き継ぎも出来ないのに有休を取得することに納得できないのですが。(1536号)

? 配偶者の出産が早まり… 男性労働者の育休開始は?

 男性労働者が育児休業を取得する予定でした。配偶者の出産予定日は4月10日でしたが3月5日に出産してしまい、すぐにでも育児休業を開始したいようです。しかし、1カ月以上も育児休業が早まる計算になります。この場合、育児休業開始を繰り上げることになると思うのですが、どのように処理したらよいでしょうか。(1533号)

? 出張先で外出自粛を要請 労働時間となる?

 出張では万一に備えて宿泊先からの外出を自粛させていますが、結果として活動しなかったケースでも、労働者から外出を制約されるのだから労働時間として賃金を支払うべきと抗議されています。支払うべきでしょうか。(1533号)

? 一昼夜交替勤務で「暦日」の休日はどう与える?

 交替制勤務を導入しようと思うのですが、一昼夜交替勤務の休日は暦日でなければならないという規定があります。例えば、午前8時から翌日の午前8時までの労働と、同じく午前8時から翌日の午前8時までの非番を繰り返す場合、休日は就労と非番のサイクルどおり、午前8時から24時間で与えることはできないのでしょうか。それとも暦日として、午前0時からの24時間を与えなくてはならないのでしょうか。(1531号)

? パートの年休 労働時間が多い日にばかり請求… 平準化したい

 パートの多い仕事場で、日々の所定労働時間は一定していません。パートが所定労働時間の多い日に年休を取得することが多いので、今後は就業規則を変更し、年休日の支払いは平均賃金で支払う方法に変えたいと思います。その場合、平均賃金はどのように計算すればよいのでしょうか。(1531号)

? 6時間で休憩なし 所定労働時間を超えたら休憩を与えなければならないが…

 1年単位の変形時間労働制を導入しており、1日の所定労働時間が6時間の時があります。6時間以内ですから、休憩を与えなくてもよいと思いますが、たまに残業が必要な場合があります。この場合、所定労働時間は6時間を超えるので休憩を与えなければならないはずですが、どのように扱えばいいのでしょうか。(1528号)

? 計画年休のとき、派遣社員に休んでもらう方法は?

 計画年休を計画しています。しかし、我が社には派遣社員もおり、計画年休中に出社してもらうのもどうかと思います。我が社の社員の計画年休中に派遣社員に一斉に休んでもらう方法はありますか。(1520号)

? 長時間労働で罰金はどれくらい?

 長時間労働が甚大で労働基準監督署に申告しようと思いますが、会社に対する罰金刑はどれくらいになるのでしょうか。36協定は締結していますが、残業は協定した時間をはるかにオーバーしています。(1519号)

? パートに年休与えず……罰金を課される?

 3カ月の契約のパート(週5日勤務、週所定労働時間は30時間未満)を雇用しています。更新を繰り返し雇用が長期間になります。これまで年休を与えてきませんでしたが、罰金刑はあるのでし
ょうか。(1518号)

? 介護休暇の要件確認方法

 法改正で介護休暇の付与が義務づけられましたが、介護休暇の要件はどうなっているでしょうか。確認して、取得要件に合致しない場合には、年休で処理してもよいでしょうか。(1517号)

? 年休を前貸しできる?

 計画年休を計画していますが、新入社員や年度の年休を使い果たしている者は計画年休といっても年休そのものがありません。年休を前貸ししておいて、その分翌年度の年休日数から日数を差し引く前借という形ができませんか。(1516号)

? 時間単位年休付与者の範囲

 時間単位年休の労使協定には、対象労働者の範囲を定めるとなっていますが、ある業務によっては与えないとすると不公平が生じませんか。また、育児や介護の必要がある労働者に限定して、時間単位年休を導入することは可能でしょうか。(1512号)

? 入社1年未満で出産……育休を拒否できる?

 入社1年にも満たない女性労働者が産休に入るというので驚いていますが、仕事を続けたいと言うので、解雇するわけにもいきません。しかし、育児休業を取得できるというのも納得できません。当社には就業1年未満は育児休業できないとの労使協定がありますが。就業1年に産前産後休業も含まなければ拒否できるのですが。(1509号)

? 36協定届出様式に疑問 休日も時間外労働に拘束?

 36協定届出様式の様式第9号には、「労働させることができる休日」を記入することとあります。36協定で時間外労働を4時間とした場合に、土曜日も法定外休日も時間外労働なのだから、土曜日は4時間にしなくてはならないのでは、と労働者に指摘されましたが、そのように考えるべきでしょうか。(1508号)

? パートには年休与えない?

 パートが勤続6カ月を経過しますが、年次有給休暇を与えなくてもよいと会社が主張しています。パート自身は、申出があった場合は付与されるはずといっていますが、違法ではないですか。(1508号)

? 半日年休に付与義務はある? 全日での取得命令や回数制限はできる?

 「半日年休」に対応する労働者の要望が多いため、試行的に実施してみましたが、半日休んで出社されると仕事の流れが切れてしまい、業務の効率が落ちる例がかなり出てきました。そこで、場合によっては半日年休を拒否し、完全な年休を取得させるようにしたいのですが、労働者から請求されたら半日与える義務があるのでしょうか。また、取得回数に制限を設けることは可能でしょうか。(1507号)

? 時間単位年休の繰越し 本年度に使えるのは?

 平成22年度に年休を19日と時間単位年休を6時間残し、平成23年度には20日を加えて39日と時間単位年休6時間を有した労働者が、平成23年度に18日使い、時間単位年休は使用しませんでした。本年度は何時間の時間単位年休が発生しますか。所定労働時間は8時間です。1年に5日分の時間単位年休を与えています。(1505号)

? 交替制勤務と時間外労働 休日勤務か、前の時間の延長か?

 「早番」が0時から8時30分、「中番」が8時から16時30分、「遅番」が16時から0時30分です。「早・早・早・中・中・中・休・遅・遅・遅・休・休」というサイクルです。10日目の勤務が0時30分に終了しているので8時から勤務させたいのですが、この労働は前の時間の延長で残業になりますか。休日労働になるのでしょうか。(1504号)

? 1年単位の変形時間 チーム単位で適用できる?

 1カ月の変形労働時間制を導入していますが、季節により業務の増減があるため、ある部署のあるチームのみ(他は同じ部署であっても1カ月変形制のまま)、この4月から1年単位の変形時間制を採用しようと思います。差し支えないでしょうか。(1502号)

? 代休に消滅時効はあるか?

 我が社では、休日出勤した場合、本来、休日出勤手当を支給すべきところを後日病気等で休んだ分で休日出勤分を相殺していますが、消化しきれていません。このような事情も背景に労働者から、代休にも時効があるのではないかと指摘されましたが。(1502号)

? 時間年休と半日年休 取得日数制限の違いは

 半日年休を実施してきましたが、午前と午後を半日とした場合に、労働時間に長短があるため、半日年休制度をやめて、時間単位年休を導入しようと考えたところ疑問が生じました。時間単位年休は年5日までと取得日数に制限がありますが、半日単位には日数制限がありません。これなら、時間単位年休を導入しなくても半日単位の年休の付与で十分と思うのですが。(1500号)

? 残業を命令簿で把握  タイムカードとズレあるが

 労働者が所定労働時間を超えて就労する場合には、上長が時間外労働命令簿によって残業を管理するようになっています。一方で、タイムカードを打刻させていますが、タイムカードの時間と命令簿の時刻が一致しません。本来は、タイムカードの記録が優先されるのでしょうか。(1500号)

? 休憩時間を終業後に設定したい

 所定労働時間が7時間で途中1時間休憩ですが、終業後1時間ほど経ってから業務の必要が生じるときがあります。業務のない終了後1時間を休憩時間として処理できますか。(1498号)

? フレックスタイム制と年休

 フレックスタイム制の導入を検討していますが、年休を取得した場合に、年休取得日の労働時間はどうなるのでしょうか。年休を取得した場合には清算期間の総労働時間から年休の日の労働時間を差し引くのであれば、労働者に不利になると思うのですが。(1497号)

? 女性管理職が残業免除申請… 業務に支障あるので降格したい

 育児休業後職場復帰した女性管理職が、所定外労働の免除を申し出て来ましたが、残業をしなければ業務に支障が出ます。時間外労働を受け入れなければ、リーダー職も辞して欲しいのですが。こうした働きかけは問題でしょうか。(1495号)

? 半休2日 合算して1日休日になる?

 日曜日から土曜日まで1週間にわたり労働者を出勤させました。ただ、日曜日と土曜日は半日出勤でしたので、両者を合計した総労働時間は8時間ですから両者を合わせて1日の休日を与えたことにならないでしょうか。あるいは、この休日労働の代休を与える場合は4時間ですから4時間分の休日でよいのでしょうか。(1492号)

? 「代休」の取得の拒否

 休日出勤した場合は、その日を含む1カ月以内に代休を取得するように指導してきましたが、ある労働者は代休をとることを拒否しています。拒否されると賃金の1の部分を相殺できないのですが、代休を取らせる方法はありませんか。(1492号)

? 中途採用者に対する「子の看護休暇」付与日数は?

 子どものいる労働者を雇用するので質問ですが、子の看護休暇制度については年度内に5日とあります。年度末まで間もない時期に採用しても5日の休暇を与えなくてはならないのでしょうか。それとも、次年度からでよいのでしょうか。(1489号)

? 所定労働時間が7時間半…時間単位年休の支給は何時間分?

 時間単位年休を導入できることがわかり、いまから導入する考えです。1日の所定労働時間は7時間半ですが、この場合、1日分の年次有給休暇として何時間分の時間単位年休が発生すると考えるのでしょうか。端数も認められますか。(1488号)

? 勝手に休日出勤する労働者

 別段、仕事もないのに、休日出勤する労働者がいて困っています。休日労働分の賃金は支払っていませんが、後になって残業代を請求されないか心配です。(1487号)

? 休日労働が管理職手当を上回り… 管理職にも代休付与?

 受注増で、ある管理職は休日出勤を重ねています。これまでは、休日出勤手当支給の対象外ですから管理職については代休を付与していませんでした。今後は、疲労回復の点から、代休を取得できるようにしたいと考えていますが、どのような取扱いとすればよいでしょうか。(1486号)

? 年次有給休暇の買上

 よく退職時に残っている有給休暇に関しては会社が買上げてもよい、という話がありますが、それは、法定外付与日数の部分のみでしょうか。(1486号)

? 1時間の休憩中に電話対応 違反になる?

 12時から1時までの1時間の休憩時間ですが、電話への対応で実質1時間ない場合があります。所定労働時間は7時間ですから、休憩が45分あればいいと思うのですが、違反でしょうか。(1484号)

? 年休積立制度を導入 承認制などを定めてよい?

 労働者代表の申し入れで、年休積立制度の導入を検討していますが、@積み立て日数に限度を設けることができますかA使途を私傷病などに限定できますかB承認制とすることができますかC病休に積み立て年休を当てた場合、健保の給付はどうなりますか。(1483号)

? 時間年休取得者が居残り労働 割増賃金の支払いが必要?

 8時間労働制(週休2日)ですが、ある労働者が午前中に2時間の時間年休を取得してその分居残り労働をしました。年休の2時間を労働したとみなし、8時間を超える時間に割増賃金を支払う必要がありますか。(1482号)

? 「6カ月契約」年休日数は通常の半分でよい?

 ある期間雇用労働者は、来月1日に年休権が発生しますが、電力事情が予断を許さないことなどから経営の先行きが不透明なため、更新後の契約は6カ月とすることで合意しています。この場合、年休日数も通常の半分与えればよいのでしょうか。(1481号)

? 取引先にあわせて「サマータイム」を導入したい

 始業時刻午前9時、終業時刻午後5時半(休憩1時間)の定型的労働時間制ですが、昨今の電力事情で取引先にサマータイムを導入する動きがあります。そこで、事情により始終業時刻を相手先に合わせて繰り上げることはできないでしょうか。(1480号)

? 休日の「時間外」 割増率を上乗せ?

 設備管理業で、休日振り替えにより土曜日と日曜日を操業している自動車関連企業を顧客に含んでいますが、他の顧客との関係もあり、自動車関連の業務は休日出勤で対応しています。ところで、先頃の日曜日(当社の休日)に自動車メーカーの要請により労働者を派遣し、法定労働時間を超えて労働させました。この場合、当該時間については休日労働の割増に加えて時間外の割増の必要がありますか。(1479号)

? 時効間際の年休に「時季変更権」行使で、2日分が未消化に

 2年間の消滅時効間際の年休の2日間分について、ある労働者から請求されましたが、ちょうど機械設備の点検日で他に専門能力を持つ労働者がいないため、時季変更権を行使して作業にあたらせました。当該労働者は時季変更権を行使されたため、2日間の年休について取得しないで年休年度を満了することになります。この場合、当該年休は時効で消滅したと扱ってよいのでしょうか。(1477号)

? 労働時間途中の「時間年休」禁じたい

 時間単位年休を導入していますが、午後1時からなど、労働時間の中間に取得する労働者がいて業務の能率低下の要因になっています。そこで、労働時間の途中での時間年休の取得を認めないことにしたいのですが。(1477号)

? 警備のためディスプレイ監視 「監視労働」の許可を得られる?

 警備を業としていますが、労働者の中には定期的に又は問題が起こったときに顧客のもとに出向く者と会社で防犯カメラのディスプレイを監視する者がいます。後者の労働者は監視労働として労基署の許可を得れば労働時間などの規制を除外されますか。(1476号)

? 妊娠女性が変形労働制を拒否しているが…

 1カ月変形労働時間制を採用していますが、妊娠した女性労働者が不規則な変形制で働きたくないと申し出てきました。他の定型制部門へ配転して雇用を維持する必要があるのでしょうか。(1475号)

? 節電目的の「計画年休」反対者や新入社員の扱いは

 原発の一部停止問題などで電力供給動向が不透明になっていますので、電力需要がピークとなる7月半ばから8月一杯の金曜日を計画年休とし、その間は週休3日とする方向で過半数労組と協議していますが、地域労組に加入する一部の労働者が反対しています。それらの労働者も計画年休に組み入れることができますか。また、今年4月入社の労働者は年休権が発生していませんがどう取り扱うのでしょうか。(1474号)

? 入社半年の女性労働者が育休の申し出

 入社後半年の女性労働者から、近く出産するので、産後休業後、子が1歳になるまで育児休業したいとの申し出がありました。妊娠を秘匿して入社したようで釈然としませんが、応じる必要がありますか。(1472号)

? 半日年休と労働慣行

 半日年休を制度化しているわけではありませんが、業務に支障のない場合は認めてきました。ところが、繁忙時の半日年休を認めなかったところ、労働契約違反だと抗議されました。与える義務がありますか。(1469号)

? 子の養育者の時短措置 遅いシフトで実施も適法か?

 子を養育する時短勤務の女性労働者が配転になり、遅番のシフト(終業午後7時半)もあります。本人は遅いシフトは勤務できないと申し出ていますが、会社としては遅いシフトの中での時短も適法だと考えているのですが。また、時短は申し出が要件でしょうか。(1468号)

? 女性管理職が所定外労働の免除を申し出

 育児休業後職場復帰した女性管理職が、所定外労働の免除を申し出てきましたが、プロジェクトの枢要なリーダーで時間外労働をしないことになれば大きな業務障害が予想されます。管理職でも請求があれば所定外労働を免除しなければならないのでしょうか。(1467号)

? パートが正社員に転換 年休付与はパート時代も通算?

 今年2月1日に10年勤続のパートを正社員に登用しましたが、年休の取り扱いで迷っています。そのパートの年休基準日は4月1日ですが、@既に2月時点で正社員に身分を切り替えたのですから、年休を追加付与する必要がありますかA基準日にはこれまでの勤続(パートの10年)を通算して年休日数を算出するのでしょうか。それとも新たに採用した正社員としての年休日数を付与すればよいのでしょうか。(1467号)

? 未消化の「子の看護休暇」 繰り越す?

 「子の看護休暇」は原則1人の労働者について1年度に5日、申し出により与えなければならないとのことですが、5日の休暇を取得しないで枠を残している労働者がかなりいます。4月からの新年度に未消化分を繰り越して与える必要があるのでしょうか。(1466号)

? 年休請求時期に制約を設けたい

 契約社員などを増やしたところ、年休を前日の終業時に申し出たり、当日の朝電話連絡するなどのケースが増え、配置管理が困難になっています。そこで、年休は前々日の終業時までに申告することを義務づけたいのですが。(1466号)

? 休日出勤の「代休」を拒む労働者

 休日出勤した場合は、その日を含む1カ月以内に代休を取得するように指導してきました(賃金の1の部分を代休で相殺)が、ある労働者は代休をとることを拒否しています。納得させる方法はありませんか。(1465号)

? 時間年休 「労働」したとみなす?

 時間単位年休が解禁されたことを受けて2時間を1単位として実施していますが、業務の都合で同時間程度の残業が必要なケースが増えています。この場合、時間年休取得時間を労働したものとみなして合わせて8時間を超えた時間は時間外労働扱いし、割増賃金を支払う義務が生じるのでしょうか。月に60時間を超える時間外に5割以上の割増賃金の支払いが必要な企業規模のため、深刻な問題です。(1464号)

? 1カ月変形制での法定労働時間の計算法は?

 1カ月単位の変形労働時間制では、変形期間の法定労働時間の総枠が40×31÷7=177時間となるそうですが、この場合の「7」は就業規則上の所定労働時間のことですか。当社の所定労働時間は7時間半なので「7.5」として計算するのでしょうか。(1463号)

? 年度途中退職者の年休

 来年1月から契約更新するパートタイマーが何人かいますが、景気が不透明なため従来の1年契約は困難で半年契約とすることで合意しています。この場合、年休日数は1年契約の半分でよいのでしょうか。(1463号)

? 年末の計画年休 反対労働者は出勤させるべき?

 年末に生産調整のために5日間程度の計画年休を実施する予定で労働者の過半数代表(労組はありません)と協議に入る予定ですが、他の時季に年休を取りたいとして反対している労働者もいます。反対労働者は出勤させなければならないのでしょうか。(1460号)

? 週4日のパートの年休

 今度、1日の所定労働時間が8時間で週4日勤務のパートタイマーを採用することになりました。週の所定労働日が4日でから、正社員と異なった比例付与の年休を与えればよいのでしょうか。(1458号)

? 変形労働時間制での残業は命令できない?

 1カ月変形労働時間制で、日の労働時間を最長で9時間と定めていますが、業務の都合で延長が必要なことがあります。法定時間を延長している日については、更に時間外労働を命じることができないと主張する労働者がいますが、言い分を認めなければなりませんか。(1458号)

? 「交代休憩」でメール監視させてよい?

 休憩時間中に緊急のメールが入っていて、後であわてることがあります。そこで、昼の休憩時間に交代で職場に残りメールの監視旁々食事をとらせることにしたいのですが、法的問題がありますか。(1457号)

? 遅刻の時間年休への振替 廃止したいが・・・

 時間単位年休を導入しましたが、遅刻を事後的に振り替えてほしいとの申し出が多くなり、それを認めているために業務に支障が出ています。従来から病気などによる欠勤の場合は事後的に1日の年休に振り替えることを認めてきたため、遅刻の時間年休への振り替えは労働慣行上の権利だと主張する労働者もいますが、こうした悪慣行を改めるにはどのような措置をとることが必要ですか。(1456号)

? 所定労働時間が7時間半 何時間分の時間単位年休?

 改正労基法の時間単位年休を導入したい考えです。1日の所定労働時間は7時間半ですが、この場合、1日分の年次有給休暇として何時間分の時間単位年休が発生すると考えるのでしょうか。(1455号)

? 出張中の時間外や深夜労働の取扱い

 労働者が出張した場合は、事業場外労働のみなし制度を適用し、所定労働時間労働したものと取り扱っていますが、制度を運用していく中で、相手先企業の都合などにより、@出張労働が時間外に食い込んだりA深夜に及ぶことがあることが明らかになってきました。こうした場合でも、労働時間を算定し難いとして、所定労働時間労働したと取り扱っても違法の問題は生じないのでしょうか。(1454号)

? 短時間パートへの育児時間付与

 1日の所定労働時間が4時間のパートが産後休業を終えて職場復帰しましたが、育児時間は30分ずつ2回与えなければならないのでしょうか。そうすると、就労時間が極めて少なくなるのですが。(1452号)

? 「子の看護休暇」付与方法と診断書取扱い

 育児介護休業法の「子の看護休暇」を取得した労働者から@子どもの病気の程度によっては丸一日休むのはもったいないので半日などに細分化できないか、A子どもの病気の証明に医師の診断書をもらうと費用が高すぎる、などの声が出ています。対処法はないでしょうか。(1451号)

? 「ケータイ」所持ならみなし適用は不可?

 営業労働者には営業手当として月2〜5万円を職能等級に応じて支給し、労働時間は事業場外労働のみなしを適用して所定労働時間労働したものと取り扱っています。ところが、取引先企業で携帯電話を所持している外勤労働者との間で労働時間の算定についてトラブルが生じたと聞きました。当社の営業マンは例外なくケータイを所持していますが、事業場外労働のみなしを適用できないのでしょうか。(1450号)

? 産休後退職予定の労働者が一括年休請求

 妊娠中の女性労働者から、産後休業を取得した後、保有年休(約30日分)を一括取得し終わった日の翌日を退職日としたいとの申し出を受け、取り扱いに困っています。その労働者は保有年休を消化して退職するのは労働者の権利だと主張するのですが、本来、リフレッシュして活力ある労働力を提供することが目的に含まれている年休を退職が確定している労働者に与えることは釈然としないのですが。(1449号)

? 土日は休ませたが、祝日出勤の割増賃金は?

 さる7月19日の「海の日」は国民の祝日として就業規則上も休日としていますが、緊急業務のため、一部の労働者を出勤させました。この場合、休日労働として3割5分の割増賃金の支払いが必要ですか。なお、週休2日制で土、日は出勤させていません。(1449号)

? 複数就労者の割増賃金

 ある労働者を午後1時から6時までの労働時間で就労させていたところ、他社で午前中4時間就労していたことがわかりました。当社が法定労働時間を超える1時間について割増賃金を遡って支払う必要がありますか。(1449号)

? 3カ月単位の限度時間での残業計算の簡便化

 36協定で原則となる延長時間を3カ月120時間と定め、それを超えた時間外労働には3割の割増賃金を支払う旨、特別条項で締結していますが、実時間で計算すると分単位まで入れなければならず、煩雑になります。そこで、1カ月ごとに計算単位を区切り、30分未満の端数は切り捨てそれ以上を1時間に切り上げて3カ月の時間外労働数を算出することを考えていますが、差し支えないでしょうか。(1448号)

? 所定労働日数が年度途中に減少 年休は比例付与?

 今年4月1日に新年度の年休が発生した正社員の女性労働者が8月から家族の介護のため、週3日労働に所定労働日を変更することになりました。この場合、来年3月末までは実際の所定労働日数の減少に合わせて比例付与の年休を与えればよいのでしょうか。(1448号)

? 「同居していない」「配偶者の親」の介護休業?

 女性労働者から、遠隔の地に居住する夫(配偶者)の母を介護したいので、介護休業をしたいとの申し出を受けました。現に同居せず、遠隔地に居住する義母のための介護休業を認めなければならないのでしょうか。(1447号)

? 「子の看護休暇」の取扱い

 育介法の「子の看護休暇」は、2人以上の場合、年度に10日与えるそうですが、当社は4月1日〜翌年の3月31日が年度ですので、6月30日に施行される改正法では残りの日数で按分して与えればよいですか。(1444号)

? 時間単位年休でも時季変更権を行使できる?

 4月から改正労基法に基づく時間単位年休(1単位2時間)を実施していますが、朝の打ち合わせ時間に取得する労働者が出たりして、業務が阻害されることがあります。時間単位年休の場合も「事業の正常な運営」が妨げられる場合は時季変更権を行使できますか。(1443号)

? 未成年者の夜勤は?

 夜勤の看護師が退職しましたが、経営上の理由で補充が困難です。そこで、人選を行ったところ、未成年の看護師が夜勤に変わってもよいと申し出ています。未成年者を夜勤に配置しても労基法違反になりませんか。(1443号)

? 「半日年休」午後からの労働はどう取り扱う?

 午前中に半日年休を取得し、午後から出勤して、年休を取得した時間(4時間)と午後の勤務時間を合わせた時間が8時間を超えた場合は、その時間を時間外労働と取り扱い、法定の割増賃金を支給していますが、当該の時間を36協定上の時間外労働にカウントする必要がありますか。月60時間を超える残業に5割以上の割増賃金の支給が必要な大企業に属しているため、そうした時間を時間外労働に含めると、残業コストが大きく膨らむのですが。(1442号)

? 管理職には時短は適用除外・・・では育休も?

 貴紙平成22年4月15日号8面によれば、改正育児介護休業法で新設された所定外労働の制限や所定労働時間の短縮措置などは、管理職については措置を講じる義務はないとのことですが、そうすると企業に、より負担の大きい育児休業なども請求があっても必ずしも与える義務はないということになりますか。そのように、解釈できれば女性管理職の多い当社にはありがたいのですが。(1442号)

? 「子の看護休暇」年休の出勤率算定に反映させる?

 6月30日から施行される改正育児介護休業法では、子の看護休暇が、2人以上の子がある場合は年間10日に拡充され、また最大10日の介護休暇も新設されているそうですが、これらの休暇は年休の出勤率算定で出勤と取り扱うのでしょうか。(1442号)

? シフトの関係で、1日2回の育児時間を与えられないが・・・

 他の病院で働いていた産後休業を終わった看護師を採用しましたが、夜勤が希望です。夜勤の場合は勤務シフトの関係で1日2回の育児時間を与えることができませんが、労基法違反を問われることはないでしょうか。(1442号)

? 労使協議は労働時間?

 賃金改定のため、3月中に労組役員(3名)と就業時間中に数回2時間程度協議(賃金は不控除)し、2名は2時間ほど残業しました。4月の賃金支給日に時間外労働の2時間分に通常の賃金を支払ったものの割増賃金を上乗せしなかったところ、割増賃金が必要ではないかといわれたのですが。(1440号)

? 改正育介法 管理職の時間外労働も制限される?

 今年6月30日施行の改正育介法では、一定の労働者が請求すれば所定外労働が制限されたり、所定労働時間を短縮する義務が生じるそうですが、当社ではそうした措置の請求要件を満たす女性管理職が相当数おり、それらの労働時間が制約されると人事管理上大きな混乱がもたらされかねません。所定外労働の制限や時短措置は、管理職であっても請求があれば講じなければならないのでしょうか。(1439号)

? 改正育介法 適用猶予の基準は?

 来る6月30日施行の改正育児介護休業法では、負担の大きい一部の改正規定は規模の小さい企業で適用が猶予されるそうですが、その基準は何ですか。複数の事業所を擁していますが、それぞれの事業所が小規模ならそれらの規定が適用猶予されるのでしょうか。(1438号)

? 退職前の年休中に「新年休権」が発生

 ある労働者は3月末で退職することを申し出て受理され、保有年休を一括取得中ですが、3月の半ばが年休基準日のため、新年度の年休が発生することに気づき、退職日を4月の20日(新年休の消化終了日)に延期してほしい旨申し出てきました。年休取得中でも年休権は発生するので、退職日を延期する権利があるとの主張ですが、釈然としません。要求に応じる必要があるのでしょうか。(1436号)

? 時間単位年休と遅刻への充当

 4月から時間単位年休の付与も可能だと聞きますので、法定要件を整えて導入しますが、遅刻に充当されると勤務態度の乱れにつながります。遅刻への事後充当を禁じることはできますか。(1436号)

? 代替休暇の導入と与え方

 サービス業で、一定時間を超えた時間外労働に5割以上の割増賃金の支払い義務を猶予される中小事業主に該当しませんので、割増賃金が軽減されるという代替休暇制度を導入したいと考えています。そこで、どのような手続き(要件)を満たせば代替休暇制度を実施できるかや与え方について教えてください。また、代替休暇は有給でなければならないと聞きますが、年休を充当すればよいのでしょうか。(1434号)

? 改正労基法 「60時間超」には法内残業や休日出勤を含める?

 製造業ですが、4月施行の改正労基法による月60時間超の時間外労働に5割以上の割増賃金の支払いを猶予される事業主に該当しないため、対応策を検討中です。そこで、ご質問ですが、当社では所定労働時間7時間半、土曜、日曜の週休2日制となっており、この体制で@7時間半を超え8時間までの残業やA土曜日及び日曜日に出勤させた場合の労働時間は、60時間を超す時間外労働に含めるのでしょうか。(1433号)

? 出向前の年休 通算する?

 親会社から出向社員を受け入れましたが、年休は前の勤務先の勤続年数を通算した日数を与える必要がありますか。それとも出向受け入れ時から6カ月経過後に与えればよいのでしょうか。(1432号)

? 改正労基法の概要は? 働き盛りの残業に対処したいが・・・

 一定時間を超えた時間外労働に5割以上の割増賃金の支払い義務を課すことや特別条項付き残業協定の内容の一部変更および時間単位年休の解禁などの労働時間制度を中心とする改正労働基準法が4月1日から施行されるそうですが、当社でも働き盛りの労働者層の時間外労働が増加傾向にあり、早急に対策を講じる必要に迫られています。今回の改正労基法の概要を説明してください。(1431号)

? 病気休職制度と年休

 就業規則で、病気欠勤1カ月経過で、所定期間の休職に移行する旨の定めがありますが、年休保有日数に勤続年数や消化率によって大きな格差があり、病気による不就労を一般の年休として病気欠勤から除外するのは不公平だとの声が社内にあります。そこで、年休が10日を超えた場合は年休賃金は支給しつつ休職への移行要件としての「欠勤」と取扱うことに改めたいのですが、法的に問題がありますか。 (1428号)

? 退職前の年休 時季変更権を行使したい

 自己都合退職を申し出た労働者が、退職日まで20日あまりの保有年休の一括取得を申請してきました。事務の引き継ぎに困るので、時季変更権を行使したいのですが、法的に問題がありますか。(1427号)

? 残業の簡便な計算方法は?

 残業の割増賃金の計算が煩雑です。1残業単位で5分未満の残業は切り捨て5分を超えれば10分の残業として取り扱う計算方法としたいのですが、差し支えありませんか。(1424号)

? フレックスタイム制での有給休暇の取扱い

 ある部門で定年退職者が複数出ましたが、業績低迷で新規採用もままならず、対応に苦慮していたところ、フレックスタイム制で効率的に働けば現有人員でなんとかなる、との意見が多いので同制度を採用することにしましたが、単位(清算)期間中に労働者が年休を取得した場合の取り扱いはどうなるのでしょうか。その分だけ総労働時間に不足すると扱うと、労働者に不利になると思うのですが。(1423号)

? 休日割増を支給すれば、土日とも「法定休日労働」になる?

 36協定の限度時間を超えそうになることがあります。土、日の休日割増しを3割5分と定めていますので、両日に出勤させた場合も、休日労働として「枠」にカウントしなくてよいでしょうか。(1423号)

? 注意しても改まらない過重労働 警告文書を出す?

 介護派遣業で、支所を複数設けており、支所長には管理職手当(2万円)を支給しつつ、時間外労働手当の適用対象としていますが、ある支所長は休日労働を含めると月に70〜80時間もの残業を継続しており、立場上自分で残業抑制できるにもかかわらず口頭で注意しても改めません。労基法違反として罰則を適用されたり、万一過労死に至れば損害賠償問題になりかねないので、警告文書を交付したいのですが。(1422号)

? 有給の生理休暇 月1回のみとしたい

 有給の生理休暇がありますが、主婦パートの中には、生理休暇と無関係に旅行などのために、2〜3日連続で取得する者があります。そこで、月に1日に限り認めることとしたいのですが。(1421号)

? 休日労働の「時間外」 36協定の枠にカウントすべき?

 業態柄、受注が不規則で、休日労働が必要となることが少なくなく、その際時間外労働に及ぶことがあります。36協定では時間外労働の上限時間を月45時間と定めていますが、休日の時間外はこの枠時間にカウント(差し引いて計算)する必要がありますか。また、平成22年の4月から月60時間超の時間外労働に5割の割増賃金の支払いが必要となると聞きますが、休日の時間外も含めて計算するのでしょうか。(1420号)

? 新型インフルによる休業 年休で処理してよい?

 新型インフルの感染者や感染の疑いのある労働者に自宅待機を命じた場合、年休を取得させれば賃金も減らなくてよいのではないか、との考え方が社内にあります。法的に問題ありませんか。(1420号)

? 育児時間の代わりに1時間遅れの出退勤を希望

 1歳にならない子を持つ女性労働者がおり、本人の請求により1日2回、30分ずつの育児時間を与えています(30分遅れて出社し、30分早く退社)が、この労働者が所定労働時間を元に戻し、1時間遅れて出社し、1時間遅れて退社したいと申し出ています。申し出を受け入れても法的問題はありませんか。また、終業時刻を超えた1時間について、時間外労働の割増賃金を支払う必要がありますか。(1418号)

? 残業を抑制させる方法は?

 不況で赤字続きなので残業の抑制を呼びかけていますが、勝手に残業して時間外労働の割増賃金を請求する労働者がいます。どのような手続きを導入すれば、残業を抑制できますか。(1418号)

? 年休申請書「取得目的」の記載は違法か?

 年休の取得は、申請書を提出して行う制度になっていますが、申請書には「取得目的」を記入させる欄があり、社内ではその欄の存在が年休取得を抑制しているのではないかとの意見が出る一方で、年休申請が集中した場合に優先付与者を決める資料として必要だとの声もあり、取り扱いに困っています。年休申請書に取得目的を記載させる欄を設けるのは違法なのでしょうか。(1415号)

? 連休に計画年休 年休権ない新入社員はどうなる?

 生産調整のため、ゴールデンウィーク前の4月30日(木)と5月1日(金)の両日を計画年休とすることで労働者の過半数代表者と協定しましたが、ことし4月入社でまだ年休権が発生していない新入社員をどうするかで頭を痛めています。会社全体が年休で休んでいる状態で新入社員だけ出勤させても仕事になりませんし、光熱費が必要となり、また、施設管理面でも問題が生じます。よい方法はないのでしょうか。(1408号)

? 時差出勤者の半日年休

 半日年休を導入しましたが、労働者の中には1時間遅れて出社し、同時間遅く退社する、時差出勤者がいます。これらの者が午前年休を取得すると、不利になりますが対処法はありませんか。(1407号)

? 減産による休日振替え

 昨年末に減産のため、2日休日を与え(賃金控除なし)、その分今年に休日出勤するよう指示しましたが、時間外労働で埋め合わせたいとの希望があります。差し支えないでしょうか。(1404号)

? 経費削減のため、「残業抑制」を徹底したいが・・・

 急激な景気後退の影響を受けて、業績の低迷状態が続いており、経費削減の必要に迫られています。そこで、@残業の抑制を徹底したいのですが、具体的にはどのような措置を講じればよいのでしょうかA所定労働時間が7時間ですので、やむを得ず残業する場合も法定内にとどめさせ、翌日の残業時間分の遅出により賃金の支払い増を回避したいのですが、法的に問題はないでしょうか。(1401号)

? 休日出勤は「時間外」?

 1日8時間労働の週休2日制ですが、ある週の土曜日に4時間、日曜日に同じく4時間の休日出勤をさせました。36協定では1カ月45時間の時間外労働の上限時間を定めています。この場合、土曜日と日曜日の出勤を合わせた8時間が時間外労働となり、時間外の枠時間は37時間(45−8)となるのでしょうか。なお、就業規則では日曜日を休日と定めています。(1400号)

? 「半日年休」者が、午後に所定時間外労働

 午前の半日年休(2時間)の取得者が午後の所定労働時間(6時間)を1時間超えて労働しました。半日年休を労働したものとみなし、午後の所定労働時間を超えた分は時間外労働となりますか。(1400号)

? 週4日で契約した労働者が、他社で週3日働いていた

 ある労働者をパートで週4日雇い入れることになりましたが、他の会社で3日間働いていることがわかりました。この場合、当社で雇い入れれば休日付与義務違反で法的責任を問われますか。(1396号)

? 通勤災害により3カ月休業 年休の出勤率算定での取扱いは?

 年休の付与要件である出勤率の算定を行っていますが、ある労働者は自転車で出勤中に転んでケガをし、3カ月程度休業しました。この休業期間を出勤日から除外(欠勤扱い)すると、付与要件である8割を満たさなくなるのですが、出勤は業務の遂行に必要な行為ですから、出勤率の算定で「出勤」と取り扱うべきなのでしょうか。なお、就業規則では通勤災害による休業(欠勤)については何ら触れていません。(1394号)

? 営業マンに携帯電話で管理職が助言 「みなし時間制」適用除外になる?

 営業マンには事業場外労働のみなし時間制を適用し、顧客との折衝などで時間外労働に及ぶことがあり得ることを想定して一律に5万円の営業手当を支給していますが、一部の労働者が携帯電話で会社との連絡を行っている場合は、みなし制が適用されず、実際の時間外の割増賃金が必要だと主張しています。管理職が営業マンからの電話にアドバイスをすることがありますが、それだけでみなし制から除外されるのでしょうか。(1390号)

? 半日年休 午前と午後で「不平等」との声が・・・

 半日年休制度を実施していますが、所定労働時間が午前が9時から12時まで、午後が13時から18時まで(休憩1時間)となっており、午前と午後で就業時間の長さが異なるため、「午前年休」を取得すると「午後年休」より不利益だとの意見が出ています。そこで、午前年休取得者には午後の2時間を上乗せして与えても、法的問題はありませんか。(1389号)

? 半日年休の適用 業務別にしてもよい?

 半日年休を導入予定ですが、運輸業で、運転労働者に半日年休を与えると代替者の差配が困難です。半日年休は事務部門労働者に限り、運転労働者は1日年休に限定しても差し支えありませんか。(1388号)

? 遅刻した時間分を年休として取り扱ってほしいと言われたが・・・

 半日年休制度を実施していますが、労働者が2時間程度遅刻した場合に、遅刻と取り扱うと賞与や昇給の査定で不利になるため、半日年休もしくは遅刻した時間(2時間)分だけの年休を取得したと取り扱って欲しいとの要望があります。遅刻にも合理的理由(たとえば子どもの病気)がある場合もありますから、法的に問題がないなら要望に添った措置を取りたいのですが、いかがなものでしょうか。(1386号)

? 育休後退職予定の労働者から一括年休の請求が・・・

 現在、育児休業中の労働者から育児休業終了後に退職したいとの通知がありましたが、2週間あまり保有している年休を育児休業終了の翌日より消化してそれを使い切った翌日を退職日として欲しいとの要望を併せて申し出られて困惑しています。長期にわたって休業した上にさらに有給の年休を取得したいとの申し出に釈然としない気持ちです。労働者の申し出を受け入れなければならないのでしょうか。(1385号)

? 病気労働者が年休請求、休職期間は中断する?

 勤続5年以上10年未満の労働者には1年間の私傷病休職を認めることを就業規則で定めていますが、ある労働者は休職期間満了直前に年休を請求し、それによって休職期間は中断するので以降同一期間(1年)休職をする権利があると主張しています。前回はそれを認めて休職期間を延長しましたが、労務配置などに支障が出ます。妥当な解決策はありませんか。(1381号)

? 半日分の休日振替は可能か?

 週休2日制(土曜日、日曜日)ですが、どちらか一方の休日に半日出勤させる必要が生じることがあります。この場合、@あらかじめ同一週に半日の振り替え休日を指定したうえで休日出勤(半日)を命じれば、休日労働の割増賃金を支払わなくても差し支えないでしょうか。また、A業務繁忙で同一週に振り替え休日を与えられなかった場合の割増賃金支払い義務の有無もしくは割増率はどうなりますか。(1380号)

? 「転籍労働者」の年休日数は?

 60歳定年を迎える労働者を関係会社に転籍させる予定で、本人の同意も得ています。この場合、当社の勤務年数を通算した年休日数を付与する必要があるのでしょうか。(1372号)

? 産後休業中の年休を申請 法的に問題は?

 2月中旬に出産し、同月末に退職する予定の女性労働者が出産から退職までの半月ほどの期間について年休を申請してきました。年休を与えることにはやぶさかでないのですが、出産後原則8週間は産後休業となるはずですので、法的に年休を付与してよいのか、疑問があります。今後同様のケースが出た場合の対応もありますので、明確にしたいと考えています。どのように取り扱ったらよいのでしょうか。(1369号)

? 年末の計画年休 年休権のない労働者の取扱いは?

 暮れに事業場全体で3日間の計画年休を実施することで、労働者の過半数代表者(労働組合はありません)と労使協定を結びましたが、@採用後半年に満たず年休権の発生していない労働者が数人います。それらの労働者の取り扱いはどうすべきでしょうかAレジャーのため他の時季に年休を取りたいとして就労を申し込む労働者が出た場合は応じなければなりませんか。以上2点についてご教示ください。(1364号)

? 「子の看護休暇」の申し出に、証明書を求めてよいか?

 育児介護休業法に「子の看護休暇」の申し出の際、子が負傷もしくは疾病に罹ったことの証明書の提出を義務付けることができますか。突発的な負傷などの場合、証明書の提出を要求するのは酷に感じられるのですが。(1364号)

? 「36協定」手続きを簡易にできないか?

 36協定を毎年締結し、労基署に届け出ていますが、限度時間(時間外労働などの許容枠)は毎年同じなのに新たに手続きをするのは煩雑です。よい方法はないのでしょうか。(1364号)

? 半日年休を導入するが、生産労働者は除外したい

 半日年休制度を導入する予定ですが、業務の関係で生産部門の労働者は適用を除外したいと考えています。法的に問題があるでしょうか。(1362号)

? 「一括取得」認めても残った年休 買い上げが必要か?

 未消化年休を30日分保有している労働者が1カ月先の日付の退職届を提出してきましたので受理し、退職日まで年休を取得することを認めましたが、間に週休2日の休日や国民の祝日による休日が挟まるため、10日ほど消化しきれない年休が残ります。その労働者は残年休を買い上げるか退職日を残年休を消化できる日数(約2週間)だけ繰り下げて欲しい旨申し出てきましたが、応じる必要があるでしょうか。(1358号)

? 派遣労働者の休憩時間を2回に分けて与えたい

 休憩時間は12時から午後1時迄ですが、混在する派遣労働者はパソコン業務なので、目の疲労防止のため、休憩を2回に分けて与えたい考えです。どうしたらよいでしょうか。(1357号)

? 中途退職予定のパート 年休日数は?

 6カ月勤務したパートに年休を与えなければなりませんが、残り6カ月で契約を終了させる約定になっています。年休は向こう1年間について与えるものですから、半分の5日でよいでしょうか。(1355号)

? 週20時間労働の場合、年休の取扱いは?

 週の所定労働日数は5日ですが、1日の所定労働時間は4時間と短いため、年休の比例付与の基準である週30時間未満に該当するパートがいます。当然、比例付与でよいと思うのですが。(1350号)

? 忙しく、就業規則で定めた代休を付与できない

 「休日出勤した場合には4週間以内に代休を与える」 と就業規則で定めていますが、 業務が繁忙で調整がつかず、 規定通りに休日を与えることができない場合がしばしば生じます。 この場合、 @規定通りに代休を与えないことは労基法違反になるのでしょうかA仮に期間 (4週間) を超えてから代休を与えた場合、 その日の賃金を不支給としても差し支えないでしょうか。(1346号)

? 年休一括取得で1カ月休業 精勤手当への取扱いは?

 精勤手当と年休の関係についてお尋ね致します。 先頃、 ある労働者が膝の治療を理由に20日以上の年休を請求してきましたので、 忙しい時期なので閑になってから治療してほしいと申し入れましたが聞き入れないので認めましたが、 20日以上の年休取得で丸々1カ月休業したことになります。 精勤者には1万5千円の手当を支給する定めですが、 こうした場合でも精勤手当を支給すべきなのでしょうか。(1345号)

? 時間外労働の切り捨て・切り上げ

 時間外労働の計算で、 事務の簡便化の観点から15分を基準としており、 15分未満は切り捨て (残業ゼロ)、 15分以上は30分として計算していますが、 差し支えありませんか。 (1345号)

? 36協定の休日出勤の制限は

 36協定で、 休日労働をさせることができる休日は月に2日間と定めていますが、 日曜日に2日出勤させた上で、 さらに土曜日に出勤させる必要がある月もあります。 出勤させれば違法ですか。 (1344号)

? 未成年者の深夜業従事

 深夜帯を含む業務に配置されていた女性労働者の退職で欠員が生じましたので、 補充の必要がありますが、 ある未成年の女性労働者が当該職務に就いてもよいといっています。 かまいませんか。 (1343号)

? 社員旅行に参加させるには

 毎年、 社員旅行を行っていますが、 今年は会社創立の節目に当たるため、 秋に海外旅行を予定しています。 日程は、 土曜日、 日曜日、 月曜日の3日間で、 会社の休日である土曜日と日曜日を出勤扱いします (結局、 全ての旅行日を出勤扱い) が、 社員旅行はとくに若い世代の労働者に人気が薄く、 これまでの例から見ると、 かなりの割合で年休の申請を行っての不参加者がでることが予想されます。 良い対策はありませんか。 (1342号)

? 年休の出勤率算定 「子の看護休暇」は出勤とみなすか?

 年休の統一基準日を4月1日としており、 それまでに年休権発生に係る出勤率を算定する必要がありますが、 病気で休みがちなある女性労働者の 「子の看護休暇」 を育児休業などと同様に 「出勤したとみなす」 べきかで迷っています。 その労働者は子の看護休暇を5日間取得しており、 それを欠勤扱いすれば、 年休権発生要件の8割出勤要件を満たさなくなってしまうからです。 どう取り扱ったらよいでしょうか。 (1340号)

? 他企業でも働くパート労働者 休日付与義務はどうなる?

 週3日就労のパートを雇う予定ですが、 その労働者は他企業でも働いているとのことです。 仮に他企業で4日働いているとすると、 後から雇った当社が休日付与義務違反を問われますか。 (1340号)

? 36協定の枠を超えた残業は?

 36協定で時間外労働の限度を1日2時間、 1カ月45時間などと定めていますが、 多忙時にそれらの限度時間を超えて時間外労働をさせることもあります。 これは何条違反になりますか。(1339号)

? 積立された未消化年休 取得方法を制約できるか?

 未消化年休を最大で20日まで保有することができる 「積み立て年休」 制度を設け、 6カ月前の申し出や取得開始日および日数を業務の実態に照らして考慮し、 所属長と検討して決定することなどを条件に実施していますが、 運用に困難を来すケースも出ています。 そこで、 @6カ月前の申請でも業務への影響を考慮して法定年休同様に 「時季変更権」 を行使することは差し支えありませんかA分割請求を求めることは可能でしょうかB具体的な取得理由の明示を求めることは許されますか。(1338号)

? 介護のため、労働時間が1日7時間から5時間に。年休の取り扱いは?

 1日7時間、 週所定労働日数5日の時間給パートが親の介護のため、 1日の労働時間を5時間に短縮し、 かつ所定労働日数も週3日に変更しました。 この場合、 @年休日数は比例付与を適用し、 削減してもよいでしょうか。 また、 A年休は1日7時間当時に発生しています (4月1日が統一基準日で、 昨年の当該日に発生) ので、 5時間労働となった現在でも7時間分の賃金を支払う必要がありますか。(1337号)

? 労災で休業した場合、皆勤報奨金は?

 半年間無欠勤の労働者に皆勤報奨金を支給しています (遅刻、 早退、 私用外出は3回が限度で以後は欠勤とみなす)が、 業務上災害で休業した場合は欠勤扱いして差し支えないでしょうか。(1335号)

? 残業の許可得ず仕事の勉強 災害があった場合は「業務上」となる?

 残業許可制ですが、 労働時間とみなされないことを承知で終業時刻後に業務の勉強をする労働者がいます。 そのことはかまわないのですが、 労働時間とされない時間帯に災害に遭った場合は、 労災と認められますか。(1332号)

? 休日の大掃除は労働時間?

 例年、 年末の大掃除を労働日に行っていましたが、 今年は業務多忙のため、 休日に実施したい考えで 「都合のつく者は参加するように」 との通達を出す予定です。 休日出勤扱いが必要ですか。(1332号)

? 半日の就労免除2回を合算して、休日1日分としてよいか?

 週休2日制ですが、 ある週に日曜日から土曜日まで全7日間にわたって労働者を出勤させました。 ただ、 月曜日の祭日と休日である土曜日は半日出勤にとどめています。 この場合、 月曜と土曜の両日は半日ずつしか労働させていませんので、 両者を合わせて1日の休日を与えたとみなし、 日曜日の出勤は3割5分の休日割増賃金ではなく、 通常の時間外労働として2割5分の割増賃金でよいでしょうか。(1331号)

? 最初から残業を組み込んで労働時間を管理したいが・・・

 生産量の増加に採用が間に合わず、 来年の1月に採用するまで、 現有労働者の残業でまかないたいと考えています。 最初から残業を組み込んだ労働時間管理になりますが、 法的に問題ですか。(1331号)

? 半日年休で割増賃金?

 ある労働者が午前中を勤務したうえ休憩時間 (1時間) を取らずに勤務し、 半日年休を取得しました。 半日年休を労働したものとみなし、 8時間を超える時間に割増賃金の支払いが必要ですか。(1330号)

? 「職場いじめ」による休業は業務上の疾病にあたるか?

 ある労働者が職場の 「いじめ」 (本人の主張) によって軽度のうつ病に罹り出勤できない状態が続いています。 本人のいう、 いじめが業務に付随する妥当な範囲の指導や叱責か判断が難しい部分もありますが、 出勤不能ということは事実ですから可能なら業務上の疾病として労災保険の保護を受ける手続きを取るように助言したいと思っているのですが。 なお、 数年前にもうつ病で通院したことがあるようです。(1329号)

? 年休申請書の「利用目的」記載欄は問題になるか?

 年休の申し出に申請書を用いていますが、 そこでは年月日のほかに取得理由の記載欄も設けています。 これは、 年休自由利用の原則から問題があるのでしょうか。(1328号)

? 定年前セミナーに年休を請求

 団塊の世代を対象に所定労働日に開催する 「定年前準備セミナー」 を実施していますが、 当日に年休を取る者が多く、 困っています。 時季変更権を行使するわけにはいかないのでしょうか。(1327号)

? 法定内残業を遅出で相殺させたい

 労働時間は7時間半ですが、 雑用で10分から30分程度退社時刻が遅れることがあります。 10分以上は30分の残業とみなして翌日の30分の遅出で相殺したいのですが差し支えありませんか。(1326号)

? 海外出張 政情不安により土日もホテルに缶詰 労働時間になる?

 外国への長期出張で、 政情不安により土、 日の休日にもホテルを出られないことがあり、 また、 地理に不慣れで事実上休日にホテルで過ごすこともありますが、 労働時間と扱う必要がありますか。(1323号)

? 産後休業を短縮して年休申請。付与すべき?

 出産したある女性労働者が産後6週間経過後8週間に達するまでの期間について就労に支障がないとの医師の証明書を添付するとともに、 就労可能な2週間について年休を取得し、 最終消化日の翌日を退職日とする退職届を提出してきました。 年休賃金の取得を目的に原則8週間の産後休業を短縮する意図が明らかで釈然としません。 こうした場合でも年休を与えなければならないのでしょうか。(1322号)

? 計画年休 期間前に退職する労働者にも与える必要がある?

 8月のお盆の時期に全社一斉に5日間の計画年休を実施することで労使協定を結んでいますが、 ある労働者が老親の介護のために8月1日付けで退職することになり、 退職前に計画年休に組み込まれた5日間の年休を取得したいと請求してきました。 計画年休については労働者は時季指定権を行使できず、 使用者も時季変更権を主張できないと聞いていますが、 労働者の請求を認める必要がありますか。(1320号)

? 専業主婦の妻を持つ男性労働者が育児休業を請求

 労使協定で配偶者が専業主婦である場合は育児休業を取得できないと定めていますが、 妻が出産間近になった男性労働者が育児休業を申し込んできました。 拒否してもさしつかえないでしょうか。(1320号)

? 創立記念日を含む週の「日曜出勤」 割増賃金が必要?

 会社の創立記念日を休日としていますが、 その日が含まれる週の日曜日に休日出勤させました。 この場合、 日曜日の出勤には休日割増賃金を支払わなければならないのでしょうか。(1319号)

? 課長代理への時間外労働手当の不支給 法的に問題がある?

 管理職の時間外手当等に関する貴紙の 「相談室」 (平18・5・25) の解説では 「所定労働時間を超える労働の通常の賃金 (1の部分) は管理職手当に含まれていると解することができる」 とあります。 当社では課長代理以上を管理職と位置づけ、 時間外労働手当などを支払っていませんが、 時間外手当等の対象となる係長と役付き手当の額にさほどの差がありません。 法的に問題があるでしょうか。(1318号)

? 1カ月単位の変形労働時間制 労働時間の途中変更は可能?

 1カ月単位の変形労働時間制を導入し、 勤務割表により特定の週や日の労働時間を法定労働時間より長く定め、 一方で他の特定の週や日の労働時間を法定労働時間より短く定めて変形期間の開始前に労働者に通知することで実施していますが、 変形期間開始後に業務量の急激な変動があった場合、 労働時間が短い週や日を長い週や日と交換できないでしょうか。 1カ月の労働時間の総量は変わらないのですが。(1317号)

? パートが夫の親のための介護休業を申請

 パートタイマーが夫の病気の親の世話のために介護休業を取得したいと申し出てきました。 @休業を与える必要がありますかAいったん看護の必要がなくなった後再度申し出てきた場合、 申し出を認めるべきですか。(1317号)

? 出勤率8割以下の労働者 未消化年休を付与すべきか

 平成17年4月1日の年休基準日に30日 (新規20日、 繰り越し10日) の年休権を得た病気がちの労働者が、平成17年4月以降私病欠勤を繰り返し (年休および欠勤扱い)、 18年の3月半ばから病気を再発し、 念のためにと残して置いた年休を当てましたが、 使い切れずに17年発生の10日を未消化のまま残すとともに、 出勤率も8割を切ってしまいました。 平成18年の年休基準日には新規発生ゼロとしましたが、 未消化年休の10日は与えるべきでしょうか。(1316号)

? 介護休業 別居の夫の親も対象か?

 1年以上勤続したパートの女性労働者が夫の親の介護をするため、 休業したいと申し出てきました。 夫の親はその女性労働者とは別居し、 夫の郷里で療養中ですが、 介護休業を認める必要があるのでしょうか。(1314号)

? 結婚休暇の分割付与 認めるべきか?

 社員が結婚したときは、 5日間の特別休暇を取得できる、 と就業規則で定めていますが、 数カ月後の新婚旅行のために分割取得したいとの申し出がありました。 応じなければなりませんか。(1314号)

? 半日年休取得日の早出は「時間外」?

 ある労働者が午後の半日年休を取得した日に急ぎの仕事を片づけるため、 1時間早出しました。 所定労働時間は8時間ですので、 午後の半日年休を労働したものとみなし、 始業前に早出した1時間は時間外労働 (早出残業) として割増賃金の支払い義務があるのでしょうか。 半日年休を取って就労しなかった時間を労働時間とみなすのも釈然としないのですが、 どう取り扱うべきでしょうか。(1313号)

? 年休 比例付与しているパートが週5日へ 付与日数を増やす?

 パート、 アルバイトなど多様な就労形態の労働者を週4日以下の所定労働日数で雇用していますが、 有能なパートなどには事実上週5日働いてもらうことがあります。 その場合、 比例付与ではなく正社員としての年休を付与するのでしょうか。 年休基準日は4月1日で、 比例付与したばかりなのに週5日働いているパートがおり、 取り扱いに迷っています。 また、 アルバイトには年休を付与しなくてもよいのでしょうか。(1312号)

? 子の看護休暇 入社早々のパートにも付与?

 1年の雇用期間で採用して1カ月を経過したばかりの主婦パートから子供が病気になったので看
護休暇を取得したいとの申し出がありました。 看護休暇を有給としていますので、 入社後日の浅い労働者に与えるのは釈然としません。 育児休業などは、 入社後1年経たなければ与えなくてよいと聞きますので、 それとの均衡上、 子の看護休暇の付与義務はないと考えるのですが。(1312号)

? 非常時の対応を義務付けた仮眠は、労働時間になるのか?

 ビルの警備などに夜間勤務のある労働者を多く配置しており、 それらの労働者に対しては1カ月変形労働時間制の枠組みの中で、 24時間拘束の隔日勤務とし、 変形期間を通して法定労働時間に納まるように仮眠時間を設定していますが、 事故発生時のブザーが鳴った場合の点検などを義務づけていますので、 仮眠時間を労働時間とカウントすべきとの要求があります。 よい対処法はありませんか。(1311号)

? 1年契約の更新 未消化年休は?

 60歳定年後の再雇用者は1年ごとに契約更新し、 法定年齢まで更新しますが、 基準日に日与える年休を消化しきれない場合は1年契約ですから、 未消化年休は消滅と扱いたいのですが。(1311号)

? 半日年休を与える場合の「半日」とは?

 「半日年休」 を年に4回を限度に認め、 午前の半日年休を 「午前休」 午後の場合を 「午後休」 と称して実施してきましたが、 更に回数を増やして欲しいとの要望があるため年10回に拡大したい考えですが、 労働時間が午前は3時間、 午後は5時間 (計8時間) と不均等なため、 「午前休」 をとる労働者から不満が出ています。 公平のために労働時間帯のいかんを問わず4時間ずつの取得を認めてよいでしょうか。(1310号)

? 新入社員の合宿研修と労働時間

 4月の半ばに新入社員の合宿研修を2泊3日で実施する予定ですが、 早朝の散歩や深夜の討論会などを予定しています。 それらの時間を時間外労働として取り扱うべきでしょうか。(1310号)

? 定年退職者をパートで再雇用。保有年休は消滅するのか?

 今年の4月20日で60歳になり、 定年退職する労働者を4月21日からパートとして再雇用しますが、 その労働者は年休を20日程度持っており、 従来の実績から退職時にも同日数の年休を保有する見込みです。 4月21日からパートに雇用形態が変更されることで、 年休の残日数 (20日) は消滅してしまうのか、 それとも繰り越されるのか扱いに迷っています。 なお、 年休基準日は3月21日です。 (1306号)

? 2日間の弔慰休暇には休日を含むのか?

 就業規則で、 実父母の死亡の場合は、 その翌日から2日間の特別休暇 (弔慰休暇) を与えると定めています。 この定めの下で、 たとえば金曜日に父母が死亡した場合、 土曜日と日曜日が就業規則上の休日ですから、 土、 日が休めますので特別休暇を与えなくてもよいのでしょうか。 最近、 このようなケースがありましたが処理に困り、 労働者には休日あけの月曜日と火曜日に年休を取ってもらったのですが。  (1306号)

? 半端な休日労働で、代休付与に迷い

 日曜日に労働者が午前9時に出勤し、 12時から1時間の休憩を挟み午後2時まで勤務しました。 休日出勤には代休を与える決まりですが、 半日ですか。 1日必要でしょうか。 また、 割増賃金は? (1306号)

? 育児休業終了前の週に慣らし出勤をさせたい

 女性労働者の継続雇用を促進する観点から育児休業の取得を奨励しており、 年間でかなりの数の労働者が休業していますが、 丸々1年間休業すると復帰後に変化の激しい業務にとまどうという声が多く出されています。 そこで、 育児休業終了前の1ヵ月間については週に1〜2回出勤してもらうことを考えていますが、 どのような手続きが必要ですか。 また、 その就業に賃金を支払うべきなのでしょうか。  (1304号)

? 出産手当金の受給可能期間の年休申請 拒否できないか?

 出産を控えた女性労働者が産前6週間のうち、 日あまりについて年休取得したいと申請してきました。 その期間は健康保険の出産手当金でまかなって欲しいのですが、 年休を拒否することはできないのでしょうか。  (1300号)

? 「土曜出勤」で36協定の枠を超えてしまう

 36協定で月の時間外労働の上限 (枠) を30時間と定めていますが、 土曜日に休日出勤させることが多く、 枠内に納まらないことがしばしばです。 よい対処方法はないでしょうか。 (1300号)

? 就業規則に定めていない育児休業 認める義務があるか?

 ある労働者から出産後 (産後休業後)、 子が1歳に到達するまで育児休業を取得したいと申し出がありました。 しかし、 当社では就業規則に育児休業について定めていません。 申し出を拒否してかまわないでしょうか。  (1299号)

? 契約更新者の年休日数

 1年契約の嘱託労働者を採用しました (所定労働日数は一般社員並み) が、 契約を更新する場合も年休は1年ごとに10日ずつ与えればよいのでしょうか。  (1299号)

? 計画年休に反対する労働者の扱いは?

 年末と年始に計6日間の計画年休を実施することを労働者代表 (労組はありません) と協定しましたが、 一部の若手労働者から春スキーに行きたいので計画年休日には出勤し、 3月に年休を取得したいとの要望があり、 また中途採用やパートの比率を高めているため、 計画年休に当てる年休のない労働者がいます。 やの労働者を計画年休中に出勤させても仕事にならず、 かえって光熱費などの出費分マイナスになります。 どのように対応したらよいでしょうか。  (1298号)

? 「妊産婦」と変形労働制

 1カ月変形労働時間制をとっていますが、 妊娠した女性労働者から一般社員 (定型労働時間制) 並みの労働時間にして欲しいとの要望がありました。 変形制から外さなければなりませんか。  (1298号)

? 休日出勤できない場合、振替休日は不要?

 顧客サービスの交流会のため就業規則上の休日である、 来る11月12日の土曜日に営業部門の労働者全員に休日出勤を命じ、 翌週の14日 (月曜日) を振替休日と指定したところ、 数人が親族の結婚式などで休日出勤できないとのことで、 年休で処理することを認めました。 この場合、 振替出勤を命じた休日には結局出勤しないわけですから、 振替休日 (14日の月曜日) を与えなくてもよいでしょうか。  (1297号)

? 「保育所入園まで」は育休延長の要件になるか?

 来年の3月上旬に育休期間が満了する労働者から通例4月の保育所入園時期まで休業したいと申し出てきました。 育休延長の要件をみたしますか。 また、 入園までの期間の取り扱いは?  (1297号)

? 同居していない親のための介護休業

 1年の雇用契約を3回更新した主婦パートが夫の親の介護休業を取得したいと申し出てきました。 夫の親は同居していません。 期間雇用者でしかも同居していない夫の親のための介護休業を認める必要がありますか。  (1295号)

? 育児時間と時短措置の両方を講じる義務?

 産後休業を終了した女性労働者が職場復帰し、 本人の請求により1日分ずつ計1時間の育児時間を与えています (始業、 終業時刻をそれぞれ分ずつ繰り下げ、 繰り上げ) が、 さらに育児介護休業法に基づいて勤務時間を短縮して欲しいと申し出てきました。 育児時間を与えた上に勤務時間短縮措置も講じる義務があるのでしょうか。 また、 冬の賞与の計算でそれらを欠勤時間扱いしても差し支えありませんか。 (1292号)

? 「週1勤務者」の年休の取り扱い

 常勤の医師が他の医院にスカウトされ、 いったん当医院を退職 (退職金を支払います) し、 週1日嘱託として勤務することになりました。 この場合、 年休日数は従前の勤務を通算しますか。  (1291号)

? 休日の再振り替え 実施するための要件は?

 急な受注のため、 就業規則に基づいて日曜日の休日に出勤させることになり、 同じ週の金曜日を振り替え休日に指定しましたが、 業務の進行状況から見て金曜日に振り替え休日を与えることは困難なことが分かりました。 そこで、 再度休日を振り替えて翌週以降に与えたいのですが、 就業規則では、 再振り替えについては何ら触れていません。 再振り替えを実施するにはどのような要件を満たせばよいのでしょうか。  (1290号)

? 「子の看護休暇」の日数は?

 小学校入学前の子供を3人持つ主婦パートが 「子の看護休暇」 と称して休暇を請求し、 既に5日取得しましたが、 更に別の子が病気になったといって休暇を請求してきました。 有給としており、 困っているのですが。 (1290号)

? 残業時間の計算 10分未満の切り捨ては?

 残業時間については業務終了後タイムレコーダを押すまでに着替えなどで個人差があるため、 10分未満は計算しない取り扱いですが、 法的に問題があるのでしょうか。  (1290号)

? 月曜早朝の会議のため、日曜に新幹線移動 休日労働となるか?

 東京本社の労働者が、 大阪支社での月曜日の早朝会議に出席するため日曜日に新幹線で東京から大阪まで移動しました。 その日は休日労働として、 休日出勤手当もしくは時間外労働手当を支払わなければならないのでしょうか。 就業規則では、 出張の場合、 宿泊費および日当を支給すると定めていますが、 休日の移動については触れていません。 今後もあり得ることなので取り扱いを明確にしておきたいのですが。 (1289号)

? 正社員がパートへ転換 年休日数は?

 年休基準日は4月1日ですが、 9月1日から親の介護で週3日労働に変更する正社員がいます。 来年の基準日まで相当期間ありますから、 比例付与として与えた年休日数を減らしたいのですが。 (1289号)

? 「子の看護休暇」とは?

 育児・介護休業法で 「子の看護休暇」 制度ができたそうですが、 どういう内容なのでしょうか。 また期間雇用のパートタイマーなどにも適用されるのでしょうか。 必要なら就業規則に定めたいのですが。 (1287号)

? いつも土曜に年休請求 時季変更権を行使できる?

 病院なので土曜日も休業するわけにいかず、 隔週休日制で交替出勤する仕組みですが、 決まって土曜日に年休を請求する労働者がいます。 時季変更権を行使するわけにはいかないのでしょうか。  (1287号)

? 8時間の残業で一日の代休は?

 欠勤が多く、 保有年休も少ない労働者から、 残業が8時間に達したら1日の代休を与えて欲しいと要望されました。 会社としては応じてもよいのですが、 法的問題が生じないでしょうか。 (1286号)

? 期間雇用者が介護休業を申し出

 1年の期間雇用を数回更新したパートが、 病気の親の介護の休業を申し出てきました。 従来、 期間雇用者には育児休業も介護休業も認めてきませんでしたが、 申し出を受け入れる必要がありますか。  (1285号)

? アルバイトから正社員への転換者 年休日数は?

 短時間勤務 (1日4時間) のアルバイトを正社員に登用することになりましたが、年休発生要件を見る場合アルバイト期間を通算するのでしょうか通算するとした場合、アルバイトとしての勤務期間が6カ月弱あり、 年休権の発生する6カ月経過日 (年休基準日) には正社員としての勤務期間は半月に満たないほどですが、 年休は比例付与するのでしょうか。それとも正社員としての10日の付与が必要ですか。  (1283号)

? 土曜日を法定の休日としたい

 完全週休2日制ですが、 繁忙時に土曜出勤させると、 36協定の限度時間を遵守するのが困難です。そこで、 就業規則で土曜日を法定休日と定め、 時間外労働の枠に余裕を持たせたいのですが…。 (1281号)

? 期間雇用者にも育児休業?

 1年の雇用期間で2回契約更新した女性労働者から、 育児休業を取得したいとの申し出を受けて困っています。期間雇用者には育児休業を与える必要がないと認識しているため、 雇用期間中に出産した場合は、期間の満了により自動退職扱いしており、 今回も後任の補充のために募集手続きを取ろうとしていた矢先に申し出を受けたわけです。契約更新はきちんとしており、 休業を認める必要はないと思うのですが。  (1279号)

? 退職時に年休を一括申請 拒否できるか?

 ある労働者が先日付の退職を申し出るとともに、 日あまりの保有年休を一括申請してきました。退職までほぼ1カ月休むことになり、 事務の引継に支障が出ます。 拒否できないでしょうか。 (1279号)

? 代休の時効消滅期間は?

 休日出勤の代休取得を奨励してコストの抑制 (賃金の1の部分を相殺) を図っていますが、数年前の代休を取得しない労働者がおり、 困っています。 代休権は何年で消滅するのでしょうか。  (1277号)

? 労基法32条の「1週間」とは?

 4月1日から労働時間管理を変更する予定で準備に入っていますが、 労基法32条の「1週間」 とは日曜日から土曜日までをいうのでしょうか。 それとも任意の曜日から7日間なのでしょうか。  (1274号)

? 当日朝になっての年休請求 欠勤扱いできるか?

 パートタイマーやアルバイト、 契約社員などを多く雇用しており、 そうした労働者にも法定要件を満たせば年休を付与していますが、 出勤日の始業時刻直前に突如年休を申請するケースが多く、 人員配置で支障が生じています。 当日朝の年休申請は認めず欠勤扱いしたいのですが、 始業時刻前に申し出がなされた場合は年休として認めなければならないのでしょうか。  (1272号)

? 結婚式への出席と休日出勤手当

 取引先会社の社長の子息の結婚式が休日にありましたので、 担当者を出席させました。祝儀などは会社が出しましたが、 休日労働として休日出勤手当を支給する必要がありますか。 (1272号)

? 携帯電話でのアドバイス みなし労働になるか?

 営業社員のほとんどは携帯電話を所持し、 それで自発的に社内の上司のアドバイスを受けることがありますが、このような場合は事業場外労働のみなし制度が適用されないのでしょうか。  (1271号)

? 休日特定の義務はあるのか?

 休日 (法定) は、 日曜日とする旨就業規則で定めてますが、 週休2日制の場合は、法定休日を特定しなくてもよいと聞きました。 日曜出勤も多く、 割増賃金の関係で特定を廃止したいのですが。 (1268号)

? 冬場の休日出勤分を春に振替えたい

 業態柄繁閑の差が激しく冬場の月から3月くらいまでが忙しく、 4月以降は労働者に与える仕事に苦労するほど閑 (ひま) になります。 そこで、 冬場には週休2日のうちの1日を休日出勤させ、4月か5月くらいに振替え休日を与える取り扱いにできないかと考えていますが、振替え休日は4週間以内に与えなければならないと聞いたことがありますので、このような長期間での振替えは違法なのでしょうか。  (1267号)

? 管理職に代休を与える基準は

 受注増で、 ある部門の管理職は休日出勤が度重なっています。 これまでは、 一般労働者が休日出勤した場合には一定期間内に代休を与えていましたが、管理職については休日出勤手当支給の対象外ですから、 代休の付与も必要ないと取扱ってきました。しかし、 疲労回復の観点から一定の基準で代休を取得できるようにしたいと考えています。どのような取扱いとすればよいのでしょうか。  (1266号)

? 一定時間の「退社命令」 法的問題は?

 長時間の残業をする労働者がいるため、 時間外手当が嵩むとともに疲労の蓄積も心配です。 そこで、 一律に午後8時には消灯し、 退社するように命じたいのですが、 法的問題がありますか。  (1266号)

? 時間外労働が8時間を超える場合の休憩は

 景気回復で、 時間外労働が深夜に及び、 時間を超えることがあります。 労基法は8時間を超える場合は1時間の休憩付与を義務づけていますので、2時間の休憩付与が必要なのでしょうか。  (1264号)

? 「時間外労働」には休日出勤も含む?

 週休2日制ですが、 景気の回復で、 ある部門では週に1日も休日を与えることができないことがあります。 36協定では月の時間外労働の上限時間を時間と定めていますが、 ある週に2日の休日出勤 (土、 日) を命じるとそれだけで16時間の時間外労働となり、 時間外労働の枠がその分少なくなるのでしょうか。そうだとすると、 1カ月における他の日の時間外労働の余裕がなくなるのですが。 (1262号)

? 土曜休みなら日曜の出勤手当は3割5分増しは不要?

 完全週休2日制で土曜日と日曜日が休日です。 休日出勤をさせる必要が生じますが、業態柄土曜日に出勤させることもあれば日曜日に出勤させなければならないこともあるというように、休日出勤の曜日が一定しない状況にあります。 この場合、 たとえば、 日曜日に出勤させても土曜日に休日を与えれば、日曜日の出勤には休日労働としての3割5分増しの割増賃金を支払わなくてもよいのでしょうか。 (1261号)

? 変型時間制と妊産婦の扱い

 変形労働時間制の女性労働者が妊娠を理由に法定労働時間を超える労働の免除を求めてきました。変形制シフトで重要な役割を果たしていますが、 定型制職場に配転する必要がありますか。(1259号)

? 退職労働者に計画年休の付与は必要か?

 8月13日からのお盆を中心に5日間の計画年休を実施しますが、 8月10日に退職する労働者から、 その5日の年休を取得したいと申し出てきました。 与えなければならないのでしょうか。 (1257号)

? 更衣時間は「労働時間」?

 医療業務で、 看護士には白衣の着用を義務づけていますが、 業務の合理化を図るため、3交替制を導入する予定です。 3交替制ですから1勤務を8時間とするのが合理的ですが、白衣を着用したり、 私服に着替えたりする時間 (更衣時間) は労働時間となるのでしょうか。もし、 労働時間なら実際の業務時間から白衣への着脱時間をそれぞれ5分と見て、 10分間減らさなければならないのですが。 (1254号)

? 育児休業と年休の付与

 育休で約1年間休業した女性労働者が復帰しますが、 ほどなく年休の基準日 (取得日) を迎えます。 1年も休んだ労働者にすぐに年休 (日以上) を与えるのはおかしいとの声もあるのですが…。(1250号)

? 半日代休退を与えてよいか?

 休日出勤させた場合は一定期間内に代休を与え、 賃金の基本的部分を相殺し、割増部分を支払う仕組みとしていますが、 労働者の間から代休を2日に分けて取得 (午前または午後の代休) したいとの要望があります。 短時間で済む用事には 「半日代休」が便利だというのが、 その理由です。 労働者の要望にそいたいのですが、 代休を2日に分けて与えることに法的問題はありませんか。(1248号)

退職予定者の年休は?

 年休の基準日は4月1日ですが、 ある嘱託労働者は9月末で契約期間が満了し、退職することになります。 基準日からちょうど半年で退職するわけですから、 年休日数も通常の半分の日 (20×2分の1) 与えればよいと考えるのですが、 どうでしょうか。(1247号)

? 半日年休の取扱い方は?

 半日年休制を導入しますが、 午前と午後では労働時間に長短がありますので午前取得者と午後取得者で不公平ではないかと心配しています。よい方法はないでしょうか。 (1234号)

? 人件費コスト増に?

 産休に入っている女性労働者の出産が予定日より遅れそうです。 労基法では産前休業を原則6週間、産後休業を8週間と定めていますから、 予定日以後出産日までは産休と認められず、健康保険の給付もないのでしょうか。 年休を使えばとの案もあるのですが。(1232号)

? 半日年休に付与義務があるか

 「半日年休」 に対する労働者の要望が多いため、 試行的に実施してみましたが、 半日休んで出社されると仕事の流れが切れてしまい、 業務の能率が落ちる例がかなり出てきました。 そこで、 場合によっては半日年休を拒否し、 完全な年休を取得させるようにしたいのですが、 労働者から請求されたら半日与える義務があるのでしょうか。(1232号)

? 人件費コスト増に?

 最近、 パートの週所定労働時間を時間以上にすると、 人件費コストが膨らむという話をよく聞き、経営者からも対策を考えておくようにいわれていますが、 具体的には実務にどのような影響があるのでしょうか。(1230号)

? 固定残業手当制度の場合、時間外労働のない月と超過分を相殺できないか

 固定残業手当制度を実施していますが、 経営環境の変化で時間外労働が平準化しなくなり、残業がほとんどない月がある反面で突発的にかなりの長時間労働が必要となる月もあります。従来、 実際の時間外労働賃金が固定手当に達しない場合も手当を削減しない一方で、それが超過した月には上乗せして支払ってきましたが、 そうした方法を維持するのが困難になっています。残業がない月と超過する月の時間外手当を相殺する方法はありませんか。(1226号)

? 「早出残業」の削減方法は?

 午前9時始業、 時終業ですが受注によっては午前5時頃に出社することもあり、早出残業手当の支払いが経営を圧迫しています。残業コストを削減する方法はないでしょうか。(1222号)

? 育児休業中の女性労働者賞与の保険料納付か

 計算期間を満勤して育児休業に入った女性労働者に夏の賞与を支給します。保険料は総報酬制が適用になるため、 かなりの額になりますが納付するのでしょうか。なお、 月例保険料については免除申請をしています。(1218号)

? 半日年休を与える場合の「半日」とは

 「半日年休」についての労働者の要望が多いので導入したいのですが、年休の「半日」とは所定労働時間の半分のことでしょうか。それとも午前、午後の一日の半分を意味するのでしょうか。後者だと午後の方が労働時間が長く、不公平にも思えるのですが。(1217号)

? 出張中の休日に車での移動

 出張で休日にA県からB県へ車で移動することがあり、従来は行動が制約されるからとの理由で休日割増賃金を支払っていましたが、法的にその必要があるのでしょうか。
(1216号)

? 休日振替実施の場合 「本来の休日」に年休付与できる?

 事業場一斉に休日振り替えを実施しますが、休日出勤させる必要のない労働者が何人か出る部署もあります。既に全員を対象に休日振り替えの実施を通達し、代わりの労働日を休日として指定済みですので取り扱いに苦慮しています。そこで、 出勤日に変更した休日に年休を取得してもらいたいのですが、差し支えありませんか。 (1216号)

? 休日付与で労働時間は同じ 時間外手当は必要?

 1カ月変形労働時間制ですが、 受注の急な変更で単位期間の途中で休日振り替え出勤をさせることがあります。その場合には単位期間内に振替休日を与えていますので総労働時間は変わらず、平均した週の労働時間は法定内に維持されるのですが、振り替え出勤させた週には時間外労働として割増賃金を支払う必要があるのでしょうか。
(1212号)

? 年休の付与義務ある? 育休労働者から請求が

 育児休業中の女性労働者が休業期間の満了とともに退職することを申し出、満了日から遡って日余りについて保有する年次有給休暇を取得したいと申し出てきました。付与しなければならないのでしょうか。(1211号)

? 退職予定者の計画年休

 8月に事業場一斉の計画年休を1週間実施しますが、早期退職制度に応募した労働者が退職前にその年休を取得したいと申し出てきました。応じなければならないのでしょうか。(1210号)

? 残業手当削減のため 休日の土曜日を労働日に戻したい

 1日7・5Hの所定労働時間で完全週休2日制ですが、毎日2H程度の残業が必要です。 ところが、 不況による利益減少で賃金コストの抑制に迫られ、トップから残業をなくす方策を講じるように命じられました。そこで、 隔週の土曜日を労働日に戻し、 日々の残業をその日の労働で吸収したいと考えているのですが、法的に問題がありますか。(1209号)

? 海外出張での休日労働 属地主義で割増不要?

 海外出張で休日に労働させる場合がありますが、労基法は属地主義をとっていると聞きますので、時間外・休日労働に関する37条の適用はないと考え、出張手当で休日割増賃金の支給に変えることは許されますか?(1202号)

? 盆に全社一斉の計画年休 育児休業者に年休賃金を支払う必要は?

 8月の盆の期間を中心に5日間の労使協定による計画年休を全社一斉に実施しますが、その期間に育児休業中の女性労働者がいます。育児休業中は無給の取り扱いですが、 その期間については計画年休を取得したものとみなして年休賃金 (手当) を支給しなければならないのでしょうか。(1192号)

? 国民の祝日の取扱い

 労組と週休2日制の実現で合意していますが、国民の祝日がある週は他に2日の休日がなければ「週休2日とはいえない」 と主張しています。その言い分に理があるのでしょうか。(1192号)

? 繰越年休と当年度発生分の年休の取得

 繰り越し年休を保有する労働者がかなりいますが、年休請求があった場合は当年度分から取得させるのでしょうか。そうした方が前年度分が時効消滅しやすく会社としては好都合なのですが。(1191号)

? 週40時間をクリアしても割増賃金は必要か ―1ヵ月変形労働時間制で

 1日8時間、週休2日の1ヵ月変形労働時間制を実施していますが、今年の7月はそのとおりに働かせると労働時間が184時間となり1ヵ月変形制の労働時間の総枠である177.14時間を約7時間オーバーすることになります。1日8時間、週40時間の基準を守っていても時間外労働として割増賃金を支払わなければならないことには割り切れません。こうした場合、割増賃金の支払いは不要だと考えるのですが。(1183号)

? 年休買い上げの取り扱いは

 年休を消化できなかった労働者から買い上げの要望があるのですが、買い上げても違法ではありませんかもし、 さしつかえないとして、労働者の賃金額にかかわらず一律5000円などとしてもよいですか。(1178号)

? フレックスタイム制での定時出勤は

 フレックスタイム制を採用していますが、 週初めの朝に会議を実施したいと考えています。そこで、 その日に限っては定時出勤をさせたいのですが、制度の趣旨に違反するのでしょうか。 (1177号)

? 代休付与は同一月でなくてもよいか

 時間外労働が一定時間に達した場合や休日労働をさせた場合に代休を与え、割増し部分を除いた賃金 (1の部分) を相殺する制度を設ける予定ですが、その場合、 代休は時間外労働や休日出勤がなされた月の間に与えなければならないのでしょうか。そうしないと、 賃金全額払いに違反するとの考え方もあるようですが、業務のやりくりから同一月に代休を与えるのは難しく、3カ月くらいの期間は必要なのですがどうでしょうか。(1177号)

? 休日出勤した場合 年休を請求されても代休を強制してよいか

 休日出勤をした場合には3カ月以内に代休を与え、割増部分を除く賃金 (1の部分) については控除する取り扱いですが、代休を取得せず年休を請求する労働者があります。この場合、 代休取得の指示を業務命令として発してよいか年休の請求を断るのは正当か不服従の労働者を昇給・賞与で低く査定することは許されるか、ご教示下さい。 また、 期限内に代休を与えられないこともありますが、その場合はどう取り扱うべきでしょうか。(1172号)

残業を代休で相殺 4時間で半日代休は適法か

 賃金コスト抑制の観点から、 四時間残業したら「半日代休」 を与えることとし、 残業手当と相殺する制度を導入したいと考えているのですが、違法となるのでしょうか。 労働組合と相談したところ、違法でないなら協力するとの返事を得ましたので貴紙の回答次第で早急に実施したいと思いますので、ご教示のほどよろしくお願いします。 (1169号)

? 休日出勤扱いにしたい 労働日を休日に振替

 8月13日 (月) を労使協定による計画年休日としていましたが、急な受注で労働者を出勤させなければならず、計画年休日の変更が必要ですが、 労働者の協力に報いるため、予め次週の日曜日である19日と休日を振り替え、 13日の出勤は休日出勤と取り扱う一方で、 労働日に変更した19日を計画年休日としたい考えです。労働者側に申し出たところ、 快諾を得たのですが、こうした取り扱いをしても法的問題は生じないでしょうか。(1161号)

? 時給者の事業場外労働

 時間給の営業労働者を直行、 直帰で働かせることがありますが、この場合、 労働時間の算定はどのようにしたらよいのでしょうか。自己申告させるのでしょうか。 それとも労働内容から推定した時間を労働時間とするのでしょうか。(1160号)

? 午前中の通院時間 半日年休としてよいか

 ある労働者が病気治療のため、1ヵ月間にわたって通院を要する旨の医師の診断書を添えて午前中の就労免除を申し出てきました。生命・健康にかかわる問題ですから即座に了承したのですが、半日の欠勤を当該期間にわたって続けるとの規定により冬のボーナス査定でかなりマイナス要素となり、気の毒です。その労働者は未消化年休をたくさん保有しているので、半日の欠勤を年休扱いしてやりたいのですが、法的に問題ありませんか。(1158号)

? 会社分割での年休の扱い

 改正商法に基づいて会社を分割し、新会社を設立して当該部門に従事していた労働者を移籍しましたが、法人格が異なるのですから年休日数は通算しなくて良いと考えるのですが…。(1158号)

? パートタイマーを1年変形制に

 就業規則で労働時間を一日8時間以内に限定しているパートタイマーを、労働時間の長短がある正社員の一年変形労働時間制に組み込みたいのですが、どのような手続きが必要ですか。(1157号)

? 裁量労働制の実施要件は

 業務の遂行方法などに干渉せず労働者の裁量に任せれば、実際の労働時間にかかわらず時間外労働賃金を支払わずに済む制度があると聞きましたが、どのような要件を満たせば実施できますか。 また、営業マンにその制度を適用することは可能なのでしょうか。(1155号)

? カフェテリア研修 時間外実施は労働時間か

 能力開発の結果を処遇に反映させるため、 社内資格の取得を昇格の要件とする制度を導入するとともに、資格取得のための時間外研修を本人の希望で受講できるカフェテリア方式で実施するつもりですが、受講時間は労働時間として割増賃金を支払う必要がありますか。(1150号)

? 年休の斉一的処理法は

 事業構造の変化に対応して中途採用を活発化させているため年休の付与日 (基準日) がバラバラとなり、 その管理のための負担が無視し得ないほどになっています。そこで、 4月1日を統一基準日として斉一的に処理したいのですが、どのような仕組みとすればよいのでしょうか。最近も3月1日採用のケースが出ましたので、これを例に具体的にご教示下さい。 (1149号)

? 他企業勤務のパートの休日

 週二日勤務の契約でパートタイマーを雇いましたが、その労働者は他の企業で土、 日も含めて週五日勤務していることがわかりました。このまま雇い続けると週一日の休日付与義務違反の責任を問われますか。(1149号)

? 年休賃金からの通勤手当等の控除はできるか

 退職予定の労働者が二ヵ月分余りの年休を請求してきましたが、年休賃金から通勤費や住宅手当を差し引いてもかまわないでしょうか。通常の年休については月給から控除しないで済ましていますが、通勤費等は労務の提供と直接の対価関係にはなく、労務の提供を前提にしているのですから、 退職予定で年休を取得する労働者には支払う必要がないと思うのですが…。(1147号)

? 連続7日間の休暇付与をどう取り扱うか

 就業規則で親など特定の近親者の死亡の場合には連続して7日の休暇を与えると規定していますが、その間に休日や国民の祝日が挟まる場合はそれらを含めて7日間就労を免除すればよいのでしょうか。それともそれらの休日を除外して実質7日間の休暇を与える必要があるのでしょうか。(1140号)

? 携帯電話とみなし労働時間

 営業社員に携帯電話を持たせることを考えていますが、そうすると労働時間管理が可能だとしてみなし労働時間制を適用することができなくなるのでしょうか。(1140号)

? 家族的責任負う女性は一律に休日労働を除外すべきか

 小学校未就学の子や要介護家族を抱える女性労働者には、いわゆる激変緩和措置を適用して一般労働者より短い時間外労働に止めていますが、そうした労働者には休日労働も特別扱いし、 命じるべきでないとの主張が労働組合から出されています。その主張が理解できないわけではないのですが、一律に休日労働から排除することに法的問題はないでしょうか。(1139号)

? 「マナー教室」への参加は労働時間か

 終業時間後に開催された会社主催の 「マナー教室」に上司の勧めで参加した入社半年程度の女性労働者が、当該研修参加時間について時間外労働賃金の支払いを求めてきました。付き添ってきた労働組合役員の主張は、 入社半年程度では上司の勧めを心理的に断れないため事実上は参加を強制されたに等しいというものですが、参加は自由としており、 不参加に一切の不利益扱いをしていないため、納得いきかねます。 どう取り扱えばよいのでしょうか。(1137号)

? 追加休日に固定の義務?

 十人未満規模の飲食業で、 一ヵ月変形労働時間制を採用したいのですが、法定労働時間に納めるには毎週の固定休日に加え、もう一日の追加が必要です。 追加休日も固定する必要がありますか。(1135号)

? 代休を与える必要があるか

 業態柄出張を命ずることがかなりあり、 その態様も休日に出発したり、間に挟まれた休日に交通機関で移動することも珍しくありません。そうした出張関連の休日についてはこれまで一律の出張手当を支給することで済ましてきましたが、労働者の間から代休を与えて欲しいとの声が強まり対応を迫られています。たしかに、 そうした休日はある程度拘束されるのは事実ですが、代休を与える義務まであるのでしょうか。(1131号)

? 4週間以内に振替休日か

 完全週休二日制ですが、 休日振り替えをすることがあります。就業規則では四週間以内に振り替え休日を指定することになっていますが、その通り実施しなければなりませんか。(1131号)

? 国民の祝日に出勤させたら

 日曜日と国民の祝日を就業規則で休日と定めていますが、国民の祝日に出勤させた場合は、 休日労働として3割5分増しの休日労働賃金を支払わなければなりませんか。(1129号)

? 年休請求の労働者を代休扱いしてよいか

 休日労働をした場合は、 その日から3カ月以内に代休を取得させて休日労働賃金の基本的部分を相殺し、仕事の都合で代休を取得できなかった場合に限り相殺せずに全額を支払うと就業規則で定めていますが、代休を取得せずに年休を請求する労働者がいます。注意しても法定の時季変更事由以外で年休の取得を制限するのは違法だと主張して従いません。年休取得した場合は代休を取得したものと取り扱うことはできないでしょうか。(1127号)

? 代休と振替休日の違いは

 休日出勤させた労働者に代休を取らせましたが、振り替え休日ではないからと三割五分の割増賃金を要求されました。代休だとなぜ割増賃金の支払い義務が残ってしまうのでしょうか。(1126号)

? 正社員をパートに どうなる年休の付与日数

 今年4月に入社した数人の女性正社員を8月から週3日のパート雇用に切り替えることになりましたが、10月1日に発生する年休日数はパートとしての日数を比例付与すればよいのでしょうか。それとも当初の労働契約の日数 (週5日) にもとづいて10日の年休を与えるべきなのでしょうか。また 専門能力の高いパートを途中で正社員に登用することもありますが、この場合の付与日数はどうなるのでしょうか。(1126号)

週30時間未満は比例年休?

 一日の労働時間が3時間のパートを雇いました。所定労働日数は週5日で正社員と同じですが、週の所定労働時間が30時間未満ですから、 年休は正社員に比べて少ない比例付与でよいと思うのですが。(1119号)

? 36協定の締結相手は

 新ビジネスに参入するために新たに事業場を設立しましたが、36協定の労働側締結相手について疑問が生じましたのでご教示ください。全労働者50人のうち、 当社の労働者は10人にとどまり後の40人は関連企業からの出向者となりますが、当社の事業として開始したものであり、 当社の労働者が所属する労働組合との協定でよいと思うのですが、人数の多い出向者の属する労働組合が締結相手になるのでしょうか。また、 仮に出向元労組が締結相手とすると、 当社労組と結んだ従来の36協定は無効となるのでしょうか。(1119号)

? 3ヵ月雇用の年休の取扱い

 60歳で定年退職した労働者を3カ月の期間契約で雇いますが、更新する場合も、 年休権の成立要件である六カ月の継続勤務を満たさず、年休を与える必要はないと思うのですが。 (1115号)

? フレックスタイム制での変動休日制

 フレックスタイム制を導入したいのですが、業種柄、 固定的な休日を設けると、 仕事に支障が出ます。そこで、 労基法の付与日数の範囲で任意に休日を取らせることとしたいのですが差し支えありませんか。(1114号)

? 変形制下の労働者が労働時間の長い日を狙って年休請求

 変形労働時間制を採用していますので、 所定労働時間が10時間などと法定労働時間を上回る日があったり、逆に6時間など法定労働時間を下回る日がありますが、一部の労働者に所定労働時間の長い日に年休を取得する傾向があります。他の労働者に不公平ですから、 所定労働時間が10時間の日に年休を取得した場合は2時間余計に年休を取得した (10―8=2) と取り扱いたいのですが問題がありますか。(1114号)

? 部門ごとの就業時間帯設定は

 一律の始終業時刻としていますが、 部門毎に繁忙時間帯が異なるため、手待ち時間が発生したり、 時間外労働が多くなったりしています。そこで、 営業や事務など部門毎に異なった就業時間帯を定めたいのですが。(1108号)

? 国民の祝日と会社の休日

 祝日法の改正で来年からは成人の日と体育の日は第二月曜日となるそうですが、当社は業態から月曜日は繁忙で休ませると支障が出ます。どうしても第二月曜日を休日にしなければならないのでしょうか。(1105号)

? 年休を勤務期間比例で削減してもよいか

 契約期間6カ月のパートタイマーを雇用し、特別のことがない限り更新してきましたが、 最近の不況で契約更新を継続できるか見通せない状態となりました。とりあえず6カ月の更新をするつもりですが、その期間の満了で雇用をうち切る可能性が高いのですから、年休日数も先行きの雇用期間に応じて半分 (10日発生者は5日など) としたいと考えています。 年休は本来、 発生日後一年間を対象に与えるものですから、そのように取り扱っても差し支えないと思うのですが。(1105号)

? 休憩の追加付与必要か

 所定労働時間8時間で休憩50分ですが、 20分程度の残業がかなりあります。この場合、 所定労働時間中に法をクリアする休憩時間を与えていますので、10分の休憩時間を付加する必要はないと思うのですが。(1099号)

年休は欠勤継続を中断するか

 ある事務労働者に営業への配転を命じたところ、それが不満のためか病気と称して欠勤を続けています。当社の規定では欠勤4カ月で私傷病休業 (勤続年数によって違いがあるが、当該労働者は一年) に移行し、 期間満了までに治癒しない場合は自動退職となりますが、その労働者は1カ月おきくらいに年休を申請し、欠勤期間はそのことによって遮断されるから私傷病休業へ移行することはないと主張しています。どう対処したらよいでしょうか。(1098号)

? 長めの休憩時間で拘束時間を増やしてよいか

 午前8時から午後の8時までの12時間営業のため、パートタイマーを管理するマネージャーを二人置いています (一部の時間帯はダブります) が、 人件費コスト削減のため、一人でまかなうこととし、 昼の12時から午後4時までを休憩時間として法定労働時間をクリアしたいのですが、差し支えありませんか。(1097号)

? 休憩時間の分散付与

 改正労基法による労使協定での休憩の分散付与で、作業者の気が散るのを防ぐために休憩グループは作業場の建物を離れることを義務づけたいのですが問題がありますか。(1092号)

? 未消化年休と退職金の期間

 退職予定の労働者が約一カ月残した未消化年休を退職期間に算入してほしいといってきていますが、申し出を受け入れなければならないのでしょうか。(1088号)

? パートタイマーへの年休付与

 一日の所定労働時間が4時間で正社員の半分のパートタイマーには年休の付与日数も、労働時間に比例して正社員の半分とするのが合理的だと思うのですが、そのように取り扱ってさしつかえありませんか。(1087号)

36協定の一方当事者に共済会会長は?

 36協定の期限切れを近く迎えますので再締結する必要があるのですが、当社は労働組合がありませんので共済会の会長を労働者の過半数代表者として選任してきました。引き続き同じ者を労働者代表として協定を締結してもさしつかえないでしょうか。なお、 共済会の会長は管理職を含めた全従業員の選挙によって選任しています。(1087号)

? 無断欠勤者の取扱い

 ある労働者が年休を取った後、 無断欠勤を続け、アパートももぬけの空で行く先がわかりませんので解雇したいのですが、その日付は最後の年休取得日の前日(出勤日)でよいでしょうか。(1086号)

? 年休を労働時間に算入?

 ある労働者が年休を一日取得した週の土曜日に休日出勤をしました。この場合、 年休を取得した日を労働 (8時間) したものとみなし、 当該休日労働は週の法定労働時間を超える時間外労働となると考えて割増賃金を支払わなければならないのでしょうか。年休は有給なのだから労働時間とみなすべきとの意見もありますが、釈然としないのですが。 (1081号)

? 時間外の枠時間など男女間格差を残してもよいか

 改正労基法の施行で時間外労働などの女性保護規制が撤廃されるため、時間外労働の上限を男性と同一とするとともに休日労働および深夜業についても男女同一の枠組みで命じられるようにする方向で準備していますが、女性労働者の一部が時間外労働枠の拡大などは労働条件の不利益変更であり、改正法の基準を理由に変更するのは違法だと主張しています。逆に男女間格差を残すのは望ましくないと考えるのですが。(1080号)

? 定年時の年休の買い上げ

 定年時の未消化年休を買い上げてやりたいのですが、通常の労働日の賃金でなければいけませんか。通常の年休賃金は月給から控除しない取り扱いとしています。(1079号)

? 休憩時間の位置で苦情が

 早番の労働者に始業後6時間弱経ってから休憩を与えていたところ、休憩時間の原則に反すると抗議されました。 違法とはいえないと思うのですが。(1076号)

? 土曜日に交替出勤させたい

 不況対策として交代で週休二日の土曜日に出勤させ、それらの労働者は同一週の余裕のある日に休ませることを考えています。そうした措置をとっても差し支えないでしょうか。(1073号)

? 在籍期間に比例した年休付与でよいか

 10月20日に新年度の年休権 (15日分) を取得した労働者が繰り越し年休を合わせて11月20日から一括年休を取得し、12月20日に退職したい旨申し出てきました。新年休発生から2カ月しか在籍しないのですから、繰り越し分は別として、 新たな発生分は勤務期間に比例して3日 (15÷6=2.5、 切り上げ) 付与すればよいと思うのですがどうでしょうか。(1072号)

? 一定期間の年休請求を代休取得と取り扱ってよいか

 休日労働をした場合はその日から4週間以内に代休 (無給) を取得することを就業規則で義務づけていますが、代休を取得せず年休を請求する労働者がいます。そうすれば丸々休日労働賃金の支払いを受けることができるためです。説得しても、 代休をくれるくらいだから休んでも仕事に支障がないわけで、年休の時季変更権を行使できないはず、 と反論して応じようとしません。他の労働者は規則どおりにしており、 公平の観点からも問題がありますので代休を取得したと取り扱いたいのですが違法となりますか。(1070号)

? フレックス・タイムの残業

 フレックスタイム制を採用していますが、 午後10時を超えた労働には深夜だけでなく時間外の割り増し手当が必要だと主張する者がいます。法的根拠があるのでしょうか。(1069号)

? 研修期間に年休請求が

 不況乗り切り策としての高付加価値経営へ転換するため、教育研修を実施していますが、 一部の高年齢層労働者が研修予定日に年休を申請して受講逃れを図っています。研修内容が難しいため、 やり過ごして定年を待ちたいというのが本音のようですが、「研修に出席しなくても事業の正常な運営を妨げるわけではない」と主張しています。 そうした年休請求に時季変更権を行使することはできないのでしょうか。(1069号)

? 即時解雇でも年休買い上げか

 公金を横領した労働者を、 労基署の解雇予告手当除外認定を受けて即時解雇するつもりですが、その労働者は30日程度の未消化年休を保有しています。年休を買い上げなければならないのでしょうか。(1068号)

? 退職時一括年休への対処法

 退職の場合、 自己都合、 定年を問わず退職日から逆算して年休を全て取得することが慣行となっていますが、事務の引き継ぎや労務管理面で支障が出て困っています。そこで自己都合の場合は届け出た日から逆算して得た日を退職日とし、消化できない年休日数を買い上げる定年の場合は定年到達日まで勤務してもらい、消化できない年休日数を買い上げる、 という対処策を考えています。こうした方法で法的な問題は生じないでしょうか。(1066号)

? 年休の定めを忘れたが

 就業規則に年休について定めていなかったところ、一部の労働者から8割以上の出勤率を満たさなくても年休を取得する権利がある、と主張されました。 会社の落ち度であることは認めますが、法定要件未充足者に付与することには納得がいかないのですが。(1065号)

? 年休の付加を忘れたが

 年休日数を付加して与えることを2年前から忘れていたことに気がつきました。どのように調整したらよいのでしょうか。(1063号)

? 労働日を削減できるか

 所定労働日数が週4日 (雇用期間6カ月) のパートタイマーを多数雇用していますが、不況に伴う受注減で人員過剰となっています。一部の者に辞めてもらうより全員の労働日を週3日に減らしてしのぎたいのですが、一方的に実施するのは問題があるようにも感じられます。どのような手続きを踏めば円滑に労働日を削減できますか。(1062号)

? 途中定年者に年休の比例付与は可能か

 年休基準日を4月1日としていますが、 5月末日で定年退職する者がいます。この場合、 年休期間の6分の1しか勤務しないのですから、付与日数も本人の保有日数20日を六で割り、小数点以下を切り上げて4日与えるのが合理的だと思うのですが。(1050号)

? 休日出勤は時間外労働に含まれる?

 ある労働者に時間外労働を命じたところ、 既に休日労働をしたので36協定の許容時間枠がないと拒否されました。休日労働は時間外労働に含めるのでしょうか。(1049号)

? 正社員への登用、年休はアルバイト期間も通算か

 アルバイト労働者を正社員に登用することになりましたが、年休における勤務の計算ではアルバイト期間も通算するのでしょうか。また、 退職金の計算期間については含めなければなりませんか。(1048号)

? パートに半日年休導入したい

 パートタイマーに半日年休制度を導入したいのですが、「半日」 とは午前、 午後のどちらかのことをいうのでしょうか。それとも所定労働時間の半分を指すのでしょうか。(1047号)

戻る