ov21はこんなトコロ 虫眼鏡でのぞきこむ子どもの絵です。
  ここではOV21で行っている業務やその趣旨などを書きこん
であります。
 もしよろしければご覧になって下さい。

事業所開設の趣旨

   私達は長年身体障害者授産施設において、訓練終了者と職員として点字出版作業に携わって来ました。しかし、障害者=利用者、健常者=職員という図式になってしまいがちな ≪福祉施設≫から離れ、障害の有無に関係なく各々が持てる力・技術を出し合って事業を行おうと、このオフィス ビジュアル21を開設しました。
いわば
≪起業のバリアフリー≫を目指したのです。
 
 事業としては、視覚障害の方、お一人お一人のニーズにお応えする一方、あらゆる場面における視覚障害の方々のご意見をお聞きし、必要と思われるものについては行政や企業に働きかけも行っております。また、経験豊富な視覚障害者・晴眼者スタッフを揃え、広報誌やパンフレットなど、ただ単に点訳作業を行うのではなく、視覚障害者にとって分かりやすい、高品質な点字化を目指しています。また、健常者に視覚障害や点字について理解を深めていただくため、様々な活動を展開しています。

次のページへジャンプ トップページへジャンプ
お願い! ご不要になった足踏み式の点字製版機や点字用印刷機をお持ちの方、もしよろしければ譲ってくださると本当に助かります。いらっしゃいましたら、是非こちらの方までご一報をよろしくお願い致します。

             ov−21@jade.dti.ne.jp
OV21への地図をこちらに載せてありますのでよろしければご覧になってください。OV21地図