あなたは カウントテキスト00 番目のご来館者です          埼玉県博物館連絡協議会の案内ページへ
サイトMAP
イベント情報
古民家関係のページをひとまとめにしたサブメニューです
WWW展示室へ
くらしの民具@
くらしの民具A
くらしの民具B
民具C(民家編)
新暮らしの民具
三富新田/歴史探訪
三芳の文化財
車人形
お祭り
池原昭治氏作品集
民家歳時記
土曜体験教室
利用案内
交通案内
三芳町マップ
出版物のご案内
歴史と緑の散歩道
三芳町について
博物館・資料館や県内市町村・子ども向けホームページなどの紹介
著作権に ついて

こちらは埼玉県入間郡三芳町の町立歴史民俗資料館公式ホームページです

入館無料  団体見学の際にはお手数でも事前にお問い合わせ願います
開館時間  午前9時から午後4時30分まで(入館は4時まで) 
休館の日  月曜日、国民の祝日、年末年始 

◆2月の休館日
6日(月)、11日(土・祝)、13日(月)、20日(月)、27日(月)

◆3月の休館日
6日(月)、13日(月)、20日(月・祝)、27日(月)

屋根差し茅工事のため、現在、旧池上家住宅は公開を休止しています.

ひな人形展開催中 4月9日まで

  
30年前の開館時から約3年をかけてコレクションされた、明治から昭和にかけてのひな人形を一堂に展示しています。

民家用薪づくりが始まりました

古民家の茅屋根維持のため、開館日には囲炉裏で薪を焚いています。実際に家人が暮らしていた時と同様に雨戸を開け閉てして風を通し、
薪を焚いて煙を出すことで、屋根や部材の防腐・防虫効果を高めます。そのための薪づくりや囲炉裏の火燃しも資料館職員の重要な役割です。
    
2/6 搬入時                       2/20 粗朶始末終了                 2/21 玉切り終了まであと少し       

                                                                                                                                      
2/23 割った薪を木小屋へ収納                                                                          
   
2月23日 ソダ(細い枝)と割った薪を木小屋に収納し、玉切り作業ももう少しで終了です。薪つくりは冬場の仕事。暖かくなる前に薪割り作業を終えないと、大汗をかいてしまいます。チェーンソーによる玉切りが終われば、あとは一心不乱に割る作業です。当然、割ると量が増えるので、木小屋に積み込む作業も時間がかかります。今年の薪は2年ほど寝かせてから使用します。   

 


交通案内
リンクの方法については⇒こちら
解像度「1024×768」でご覧いただければ幸いです
E−mail(rekimin@town.saitama-miyoshi.lg.jp)