蒲田薬剤師会の紹介

未就業薬剤師研修会の紹介




 「未就業薬剤師研修会」は、保険調剤に携わる薬剤師として必要最低限の心構えと知識を養成するために行っているものです。
 中でも重要視しているのは、「調剤業務を通じて地域医療の一端を担う薬剤師」としての心構えです。
 医療機関の前に薬局がある方が便利という考え方もありますが、患者さんの家の近くに、どこの医療機関の処方箋でも調剤が出来て、適正な服薬指導ができる薬局があれば、患者さんにとって最も便利であり、そうした薬局が患者さんの周りに多ければ多いほど「かかりつけ薬局」を選定する機会に恵まれ、「医薬分業」のメリットを享受できるはずです。
 目まぐるしく変わる診療報酬と調剤報酬の改定、薬価の改定など保健医療の変化は、現在保険調剤業務に携わっている薬剤師も戸惑うものです。
 この変化に対応するため常に知識を新たにし、何時でも地域医療の第一線で活躍できるよう、未就業の方や保険薬局勤務を希望している方を対象に、毎年研修会を企画しております。
 多数の薬剤師の方の参加をお待ちしております。

Copyright 1999(c) by Kamata Pharmaceutical Assosiation all right reserved