研修認定薬剤師取得の手順について

はじめに

 28年度の調剤報酬改定で研修認定薬剤師の取得が必要となる場合があるようです.(H28.02.25現在)
 取得の手順,申請の手順に関する詳細は下記URL(日本薬剤師研修センター ホームページ)をご覧ください.
http://www.jpec.or.jp/nintei/kenshunintei/index.html
  ここではできる限り簡潔に手順を示したいと思います.

手順 その1(新規の場合)

1.薬剤師研修手帳を入手する
 下記URLで必要事項を入力して申し込みます.
     https://pess-web.jpec.or.jp/mailform/techoumail/mail.html
 または,下記URLから申込用紙をダウンロードし,必要事項を記入してFAXか郵送します.
     http://www.jpec.or.jp/download/tetyouorder.pdf
 2週間から1か月で手帳と振込用紙が郵送されます.
 指定の金額を郵便振替で振り込む.金額は1冊514円(本体476円,税38円),送料140円(冊数による)です.

2.単位を取得する方法
 薬剤師会の主催する研修会に参加する.
 他団体の主催する研修会に参加する.日本薬剤師研修センターの単位でない場合があります.
 卸業者の提供するインターネット研修制度を利用する.金額など詳細は各卸担当者にお問い合わせください.
 その他(日本薬剤師研修センター ホームページ参照のこと)
 研修を受けると受講シールがもらえます.シールには単位数と年度が記入されています

3.薬剤師研修手帳に記入する
 「1.研修手帳を入手する」で入手した研修手帳にシールを貼り,必要事項を記入します.
 蒲田薬剤師会主催研修会,インターネット研修は「集合研修」扱いです.
 必要事項は受講した日付,場所,内容,主催者,時間,講習内容,累計単位数です.
 研修年区分は初めて単位を取得した日から起算します

4.新規の認定に必要な単位数
 初めて単位を取得した日から4年以内に40単位.ただし,毎年5単位以上取得すること
   〇の例 (5−5−5−25),(5−5−30),(10−10−10−10),(5−30−5),(40)など
   ×の例 (5−4−5−26),(5−0−35), (39−0−1),など

5.認定を申請する
 認定に必要な単位を取得したら申請をします.
 申請に必要なものは薬剤師研修手帳,手数料,手数料の払込票兼受領証,研修認定薬剤師新規申込書です.
 検収認定薬剤師新規申し込み書は以下のURLから入手できます.
     http://www.jpec.or.jp/download/youshiki11.pdf
 IDカードが必要な場合は上記のほかに写真(縦4.5cm,横3.5cm)と身分を証明するもの(免許書,パスポート)の写しが必要です.
 薬剤師研修手帳は3.の項目だけでなく,単位取得集計表も記入すること.
 手数料は認定証のみ10286円,認定証とIDカード11726円です.
 振込先はこちらを参照してください.
     http://www.jpec.or.jp/nintei/kenshunintei/certificate_apply.html
 払込票兼受領証は研修認定薬剤師新規申込書の裏に写しを貼るのに必要です.
 研修認定薬剤師新規申込書は記入もれのないように.薬剤師名簿登録番号と登録年月日が必要です
 送付先は
  〒101−0054 東京都千代田区神田錦町1−21 東京都薬剤師会館 東京都薬剤師会内 東京都薬剤師研修協議会
 です.
 認定証の発送は1〜1.5か月かかるそうです.
 認定証と申請に使った薬剤師研修手帳と新しい薬剤師研修手帳が同封されています.
 新しい手帳は認定の更新に必要なのでなくさないこと

手順 その2(認定の更新の場合)

1.薬剤師研修手帳の入手
 認定証とともに新しい薬剤師研修手帳が同封されますのでなくさないように.
 なくすと改めて購入しなければなりません.前述の方法で入手してください.

2.単位を取得する方法
 研修年区分は認定された日から起算されます.
 他は新規と同じです.

3.薬剤師研修手帳に記入する
 研修年区分は認定された日から起算されます.
 他は新規と同じです.

4.更新に必要な単位数
 認定された日から3年ごとに30単位.ただし,毎年5単位以上取得すること
 〇の例 (5−5−20),(10−10−10),(5−20−5)など
 ×の例 (5−4−21),(5−0−25),(29−0−1),(30−0−0)など
 ×の例となった場合は新規で取得となります.

5.認定の更新を申請する
 認定期間が切れる2か月前に更新のお知らせと更新用書類が送付されます.
 更新用書類には新規申請時の情報が予め記入されているので変更があれば赤字で訂正します.
 他は新規の場合と同じです.

Copyright 1999(c) by Kamata Pharmaceutical Assosiation all right reserved