かかりつけ薬局を持ちましょう

 処方せんをもらったら、あなたのお住まいや勤務先の近くの保険薬局に持っていき調剤して もらいましょう。処方せんはあなたが自由に選んだ薬局で調剤してもらうことができます。

  信頼できる「かかりつけ薬局」を決めておくと安心です。

 お住まいの近くに「かかりつけ薬局」を決めておくと、次のようなメリットがあります。
薬について、いつでも何でも相談できて安心です。 薬歴の一括管理により、複数の病院・医院の薬と市販薬について、副作用、重複投与等のチェックができます。 薬局に処方せんを預けて、あとで調剤された薬を取りに行くこともできます。


ドラッグストアで、医薬品の購入時に説明してもらいたい時はどうしたらいいの?
薬剤師に相談してください。左胸等に薬剤師の名前が入ったネームプレートを付けているので、ネームプレートを見て判断されるか、スタッフに薬剤師に相談したいとお申し付けください。また,一部の医薬品は登録販売者の資格を持ったスタッフでも対応が可能になっています。
日曜日や年末、お正月などの祭日に具合が悪くなったらどうしたらいいの?
休日に病気や歯痛になった時のために、蒲田薬剤師会、蒲田医師会蒲田歯科医師会は、休日診療体制を整えています。

・蒲田医師会館 ( 主に小児科、内科)
 受付時間 : 午前9時から午後9時30分
 電話    : 03−3732−0191

・蒲田歯科医師会館
 受付時間 : 午前9時から午後4時30分
 電話    : 03−3731−9282

・蒲田薬剤師会(蒲田薬業会館1階 蒲田薬局にて応需しています。)
 受付時間 : 午前9時から午後10時
 電話    : 03−3732−1291

 その他に、東京蒲田医療センター本多病院東京蒲田病院の3病院が東京都指定二次救急医療機関として対応しています。
 なお、普段から緊急の対応を「かかりつけ医」や「かかりつけ薬局」に相談しておくと、いざという時に安心です。

Copyright 1999(c) by Kamata Pharmaceutical Assosiation all right reserved