上野公園.桜散策#1’15!(サクラ)


Nexus7をBikeNaviとして使い、上野公園の桜散策へ出掛けました!

散策山日:2015年3月27日(金)、晴れ
散策コース:上野公園.桜散策#1’15!(サクラ)
散策時間:マンテンバイク:43Km、約4時間<散策、小休憩、撮影等を含む>
登山ルート: 自宅→松戸運動公園→四つ木橋→
    白髭橋→三ノ輪→上野公園→不忍池→
        上野公園→スカイツリー→四つ木橋→自宅
サクラ

桜の種類により開花状況が異なりますが、お花見は数日後が良いでしょう!

Nexua/7(2013年)により、自宅の無線LANGoogleMapに接続して目的地周辺の地図をDownLoadし、自転
車Navi
として活用することにしました。走行状態で、Wifiに接続せずに本当に使えるかは疑問でした。正確には
上野公園への行きはNaviMode(音声で、走行案内)、帰りはMapMode(地図上に、走行位置表示)としました。

充分に充電し、予めSleepTime(表示が消える時間)を30分に設定して、長距離走に備えます。自転車へのMounter
は全て手作りで、100円shopで購入した写真立てを加工しspongeを内面に貼り、幅輪ゴムでNexusを固定しました。

最初に、歩行者modeで自宅から上野公園をNaviModeで検索し、表示された走行路に従い快晴無風の自宅を出発
します。自転車modeの選択肢が無いので、地表の高低を考慮したroute選択が出来ない、のが少し心配です。


外国人で、大混雑 指示された走行routeは最短距離を狙うようで、自宅近くの山越えを支
持され、平坦な巻き道を選ぶと、画面からroute表示が消えてしまいま
した。慌てずrouteに戻ると、音声で曲がる方向を指示されました。

四つ木橋を渡ると、三ノ輪方面への裏道から白髭橋を渡り、急坂を登
るとそこは間違いなく上野公園でした。桜の開花はほんの僅かです
が、何故か数本の開花した桜は、外国人達に囲まれていました。

公園内の走行はとても無理で、自転車を押しながら数枚を撮影後に、
階段を下って不忍池へ向かいます。自転車で走行しながら開花した
桜を狙い、スケッチ中の女性とお話しした後に、帰宅としました。

異国なり UenoParkの 桜花
   (上野公園、桜散策、2015/3/27(金)、晴れ)

帰宅routeは何時ものとおり、TokyoSkyTreeを経由するrouteですが、
走行位置が表示されるだけで、おまけにWifiに接続出来ない、との
表示が繰り返されますが、直ぐにMapModeに戻ります。

行きは21Km、約2時間、帰りは22Km、約2時間、自転車Naviとしは、
合格点と言えるでしょう。自転車Mounter機能も、充分でした。


様々な、外国語が聞こえる
外国人が満開
流石に、お座り組みは少ない
多くが2,3分咲き
色んな種類の、桜が咲く
満開に近い桜も
見えたの、僅かにこの一本
上野動物園の桜
上野付近、とは思えない
不忍池とビル群
柳の新緑も、また良し
不忍池と弁天堂
京成上野駅、付近の桜
満開の桜は大人気
今や、定番の景色
駒形橋からTokyoSkyTree