MtBikeで自宅周辺の、残りの桜の名所を散策しました!

市川市の桜の名所も、何処も彼処も大変な人出でした!


走行コース名MtBikeでの自宅周辺・桜の名所散策#2’15
走行日2015年4月02日(木)、晴れ
走行時間走行時間の合計5時間34分(散策:20分、走行距離約42Km)
周遊ルート 自宅→八柱・八柱霊園→紙敷・伝法寺→
    真間・真間川→真間・弘法寺→里見公園→
          →じゅん菜池緑地→自宅→名都借・清龍寺→自宅
桜

枝垂れ桜の開花は概ね遅咲きでしたが、清龍寺のみは早咲きでした!

無風快晴に押され、満開に近いミツバツツジに見送られて自宅を出発し、21世紀と森の広場へMtBikeで出掛けます。

八柱霊園とその脇の桜並木を再散策後に、東松戸駅に近い紙敷・伝法寺に到着しました。あい変わらず訪問者なしの
枝垂れ桜を撮影後に、周辺を散策しながら、真間・真間川を訪ねました。何処までも続く桜の下で、犬と散歩中のご近所
の方と親しく言葉を交わしながら、桜の花の持つ暖かさを充分に満喫しました。


桜探索図 偶然通り掛った自転車愛好者と言葉を交わし、次の訪問地、真間・弘法寺の方
向をお尋ねすると、自ら案内して頂きました。自転車を5台も持つ愛好者でした。

混雑状態の観光客の多くは枝垂れ桜周辺に集まり、染井吉野の大木下は誰も
居ません。下から桜の大木を撮影してから、今年は2週間程遅れた枝垂れ桜
を撮影しましたが、どうしても俄かカメラマンの姿が入り、苦労しました。

近くの里見公園は、この時期にしては桜以外の花が目立ち、直ちに、じゅん菜
池緑地
へ抜け、自転車を押しながら人が疎らな道を抜け、早くも自宅への帰路
につきます。言葉では簡単ですが、市川市内はUpDownが激しく、大変でした。

花嫁に 桜負けじと 舞い衣

(桜名所散策#2、2015/4/2、晴れ)


何故か花嫁衣裳の新婚数組が、桜を背景に記念撮影をしており、中には外国
人も混じり、何やら大昔を思い出す光景に、思わず笑顔が浮かびました。

松戸運動公園を経由して、一旦自宅に戻り、遅めの昼食を摂りました。

昼食後に、毎年訪問している名都借・清龍寺を訪ねましたが、例年にない早咲
きの枝垂れ桜に大混雑となり、人の写らぬ位置取りに苦労しました。

帰宅途中にある、小金原団地の彼方此方の桜並木を撮影してから、夕食とビ
ール
を購入して帰宅しました。今年は、種類が異なる桜が一斉に咲き出したた
め、例年とは異なる桜の構図が出来たと、多くの出会った写真家が話していま
したが、残念ながら自分の桜の写真では、その違いが分かりませんでした。


−写真をclickすると、拡大します。(clickでclose!)−

未だ、車の渋滞はなし
「八柱霊園脇桜並木」
全くの、無人状態
「紙敷・伝法寺の枝垂れ桜」
ご近所の、散歩道
「真間・真間川の桜並木」
誰も、見る人が居ない
「真間・弘法寺の染井吉野」
今年は、咲き遅れて正解
「真間・弘法寺の枝垂れ桜」
座る余地が、殆ど無し
「里見公園の園内風景」
意外に、人出が少ない
「じゅん菜池緑地の桜」
スタンドで、お花見
「松戸市立運動公園の桜」
例年より、枝垂れ桜が早咲き
「名都借・清龍寺の枝垂れ桜」
清龍寺の、直ぐ近く
「同近隣民家の枝垂れ桜」