高梁百山の「1993年」登山記録
(My climbing records '93.)


平成5年は、百名山達成の意識を漠然と持って、挑戦を開始した最初の年です。

今から振り返れば、もっと計画的に百名山を登れば良いものを、
登れそうな山からただ次々に登っており、本当の山の楽しみを味わう余裕がない頃でした。
(1)吾国山1/1 関東 晴れ初日の出 祈り届かん 吾国とて
(2)筑波・加波山4/10 関東 晴れ舞い落ちる 加波の桜の 道しるべ
(3)国師岳 6/12 秩父 晴れ2日掛け 縦走せしは 今昔し
(4)会津駒ガ岳 7/30 東北 晴れコザクラの 故郷いずこ 駒ノ池
(5)田代山・帝釈山7/31 日光 晴れ日の命 喜び飾る キスゲ咲く
(6)月山 8/7 東北 晴れ月山の 木道ふさぐ 花の本
(7)鳥海山 8/8 東北 晴れ花衣 重ね装う 鳥海山
(8)秋田駒ガ岳 8/9 東北 晴れジグザクと 悪しき駒道 眺め良し
(9)八甲田8/10 東北 小雨広々と 大の字なりて 八甲田
(10)早池峰山8/11 東北 台風早池峰の 妻の涙も 守る小屋
(11)岩手山8/12 東北 小雨→晴れ雨風に コマクサ踊る 岩手山
(12)栗駒山 8/13 東北 晴れ夏にこそ 栗駒の雪 有り難き
(13)鳳凰三山8/28 南ア 晴れ眠れずに 星を仰ぎて 明けを待つ
(14)四何山 9/11 信越 晴れ友を連れ 語れば近き 四何山
(15)雨引山 9/18 関東 晴れ息荒き 登りを超えて バイクあり
(16)巻機山   10/2 信越 晴れ巻機の 奥より戻り 人と会う
(17)草津白根山 10/3 信越 晴れ山頂を 尋ねる人なし 白根山
(18)男体山10/23茨城 晴れ名は同じ 優しき尾根持つ 男体山
(19)夜叉神峠 11/6 南ア 晴れときめくは 戦い挑む 白き山