「筑波山の四季(Best View)」


筑波山の四季を、山登りに持参した「デジカメ」を通して眺めてみましょう。


30年以上も山登りにカメラを持ち込まず、専らスケッチのみで景色や高山植物を描いていました。数年前にデジカメを手
にしてからは、信じられないことにあっという間に「デジカメ派」へ転進してしまい、景色を描くことは殆どなくなりました。
今では年に数枚、主に海外や北アルプスや南アルプスへ出掛けた時のみ、申し訳けない程度に描いています。
 


それは見事な風景でした
霧氷に包まれたロープウエイ山頂駅
積雪は例年ですが大雪は珍しい
大雪となった筑波山の峰々

登山道は凍結し非常に危険
積雪で真っ白な男体山
多くの人は階段を使わず山道へ
冬場の薬王院コースは雪道

登山ごとに男体山から撮影
新緑が眩しい女体山
林道コースの中間にある
新緑に包まれた人面大岩

近隣の幼稚園児も散歩中
全山が桜で包まれる筑波山
こんなに桜があるのかと驚く
桜の小袖が山を登って行く

北側には菜の花畑が多い
菜の花越しの筑波山
松戸市の河川敷にある
筑紫湖と桜越しの筑波山

重なって咲く時期は短い
ミツバツツジとヤマツツジ
山頂付近にはお花畑がある
男体山山頂のヤマツツジ

比較的、毎日開いている
女体山頂上にある神社
土日や特別の日に開いている
男体山頂上にある神社

百山も昔は通ったゴルフ場
展望岩からのゴルフ場方面
筑波石が様々な景観を提供
確かに大仏様が鎮座

電線が見えない場所は少ない
紅葉に包まれた筑波山
本格的な紅葉は11月末
登山道も紅葉の中を進む

筑波山一周はこの林道を歩く
関東ふれあい道も紅葉に
山道では自然の菊が出迎える
筑波神社前の菊祭り