Matsudo city
松戸市のホームページ (Official homepage of Matsudo city.)

千葉県松戸市内トレック(→戻る):
Frame Topの表示)
東京都心から、北東に約25Km程離れた松戸市は、多少俳句に縁がある町です。
(Matsudo city is located north-east of Tokyo, it's take about 25Km.)
八柱霊園八柱の 永久に安らぐ 八重桜
円能寺踏み難し 八重桜敷く 円能寺
21世紀の
森と広場
山藤の 若葉を伝う 滝模様
本土寺本土寺の 谷間を飾る おおでまり
妙典寺藤かおる 翁を守る 高野槙
蘇羽鷹神社蘇羽鷹の 賑わい昔し 句碑ひそか
萬満寺仁王とて 人を恋しき 萬満寺
本福寺竹薮の 井戸坂登る 地蔵様
千駄掘雉潜み 老婆が歩む 千駄掘
野菊の墓庚申の 祈りに歩む 野菊の碑
20世紀梨梨とても 故郷ありて まつのさと
戸定歴史館戸定なる 館に響く あぶら蝉
子和清水句碑読めば やぶ蚊集まる 子和清水
コスモスコスモスに 昔少女の 澄まし顔
東漸寺山門を 潜りて急ぐ 枝垂れかな
長聖寺初春や 四季桜咲く 長聖寺
松戸神社静けさも 今は昔の 百度石
「松戸市」
「桜の情報」

1.早咲き
4月4日散り急ぎ
東漸寺
→枝垂れ桜
2.桜並木
4月4日満開
常盤平、六実、
八柱、八ケ崎、
小金原
→染井吉野
桜祭り→4/1,2
3.桜の名所
4月4日頃
本土寺、
運動公園、
八柱霊園、
戸定館、常盤平
蘇羽鷹神社
→染井吉野
4.八重桜
4月中旬
八柱霊園、
小金原


小林一茶が15歳で信濃から江戸に出て、暫くは馬橋の油問屋に奉公したことが
あり、その縁からか、流山の俳人・秋元双樹と親しくなり、独特の味ある俳句を残
しています。
流山市流山にある「一茶双樹記念館」は、その二人を記念して建てられた記念
館で、「夕月や 流れ残りの きりぎりす」の句碑が、残されています。

また馬橋から北小金にかけての、蘇羽鷹神社、妙典寺、本土寺には、松尾芭
の句碑もあり、JR馬橋駅近くの萬満寺をスタートにした、文学散歩を試みるの
も、楽しいものです。→「松戸市・流山市.俳句探訪」

松戸市の関連情報には、「松戸市探訪」があります。