蝉鳴きて 造花を渋る 道祖神
(7/10/'97、曇り)

季節が変わっても、何時も同じ造花では困ります。

春山を登っていると、道祖神側の雪の中から鮮やかな花が顔を出し、
造花と分かっても、ぞっとしたことがあります。
最近また近くを通ると、蝉が鳴く季節になったのに、
花は衣替えもせずにそのままで、流石の道祖神もムッとした感じでした。