戸締まりに 雨のスズラン 灯り射す
(5/8/'97、雨)


地味なスズランに、スポットライトが当たりました。

スズランの花言葉は知りませんが、我慢強いしっかりした花です。

数年前までは、ベランダに届く高さのヒマラヤ杉が植えてあり、
飼い猫の登山ルートでしたが、そのヒマラヤ杉は今は無く、数株
しかなかった筈のススランが、次第に勢力を拡大中です。

我が家は昨年頃からワイフに芝生を剥がされ、狭い庭一面に名も
知らぬ洋花が咲き乱れ、友人に奇麗などと言われればさらにカラ
フルな洋花が増え、スズランは地味な存在でした。

閉め忘れた雨戸に気付きガラス戸を開ければ、部屋の明かりに
雨に濡れる白いスズランの花が浮かび、たまには自分の存在を、
認めて欲しいと自己主張をしています。
翌朝は早く起き、小雨の中のスジランにそっと手を触れました。