起き抜けに、ミツバツツジが目に入ります。

眠た目に 三つ葉つつじや 花ひとつ(3/19/'97、晴れ)

新聞を取りに出た起き抜けに、庭の三つ葉つつじの花が目に飛び込んできました。
今年は、どの花も例年より開花が1週間は早く、春の雰囲気が満ち溢れており、
山のシーズンの、早期スタートがあるかもしれません。

我が家の花木の咲く順序は、白梅が先陣でしたが昨年末に切り、
今は形見となったその梅の、梅干弁当とともに毎朝出勤しています。

例年は枝垂れの紅梅が先陣で、杏子が続き、隣家の小梅が垣根越しに挨拶に来て、
桜が1週間程遅れて咲き、暫く間があって三つ葉つつじが咲くのが、順序の筈です。

しかし今年は大きな変化があり、北側の桜やカイドウも明日にも咲く雰囲気で、
早々と八重の椿へ、バトンタッチする気配があります。

筑波山のカタクリ、加波山の三つ葉つつじの、気がもめる季節になりました。
今年の5月の連休には、岩手県湯田町のカタクリを見に行きたいと思います。