クサボケに 幼き記憶 火が灯り
(4/12/'97、晴れ)


我が家のクサボケも、役に立っているようです!

我が家は狭い裏道から1m程高く、斜面に植えた草花が通る人の目の位置にな
ります。近くの公民館にはお風呂があり、お風呂に通うお年寄りが多いため、
地味ですが、地の草花がこの斜面に多い、理由でもあります。

クサボケ、ニラバナ、シャガ、ショッカッサイ等は、
どこからともなく移り住んで、我が家の仲間になりました。
昔からどこにでもあった、雑草に近い草花で、
目立つ紅い花を持つクサボケは、お年寄りに人気があります。

同じ北側には、いまが盛りの梨の木とともに、樹齢50年の桜がありました。
裏の畑がアパートになった数年前に、泣く思いでこの桜を切りましたが、
ある時さるご老人に、楽しみにしていた桜を何故切ったと、
キツイお叱りを受け、なにやら嬉しい気持ちがしました。

品がある、梨の白い花も終わりに近づき、寂しい思いがします。