似合い花 赤きカイドウ 梨の白
(4/4/'98、晴れ)


赤い花のカイドウと、白い花の梨は必ず同じ時期に咲きます。

実際は薄いピンクの八重の花なのに、カイドウの花の蕾は真っ赤な紅色です。
その真っ赤な小粒の蕾を、枝一杯に沢山つけてカイドウは、梨の開花を持ちます。
松戸には沢山の梨園がありますが、我が家から1km以上離れているため、
梨の受粉は、このカイドウの役割となっています。

我が家の梨も開花の準備を終わり、自然受粉で今年も実をつけてくれるでしょう!