「高梁百山の俳句50選(2011年)」




区分 No. 山岳/トレック/地域名称 俳句 備考
百名山 早池峰山 早池峰の 妻の涙も 守る小屋
月山 月山の 木道ふさぐ 花の本
安達太良山 荒々し 安達太良山で 茶を一杯
武尊山 山頂で 景色の様を 人に聞く
筑波山 片栗の 裾跳ね上げし 花衣
甲武信岳 もう一番 将棋をねだる 小屋の主
富士山 意地重ね 登りし富士の 高きかな
北岳 階段を 譲られあえぐ 八本歯
赤石岳 赤石も ともに登らん 鈴と靴
10 阿蘇山 火の国の 白布を縫いて 阿蘇の冬
花の百名山 暑寒別岳 シマリスに 住み心地聞く 暑寒別
アポイ岳 誰彼も 笑顔で登る アポイ岳
飯豊連峰 夏日背に 飯豊を飾る 虹と雪
伊豆ガ岳 貨車・車 犬の声聞く 伊豆ガ岳
川苔山 先人の 苔むす橋に 草生きる
二十六夜山 雪残る 二十六夜の 尻滑り
三ツ峠山 冬にこそ 日本の誇り 富士生まる
苗場山 鈴の音と オコジョと登る 苗場山
入笠山 入笠や 富士も控えし 山揃い
10 宮ノ浦岳 屋久島は 幼き鹿の 道案内
トレック 水戸街道 旅立ちや 春待つ鳥の 目に泪
水戸街道 冬旅の 提灯ともる 千住宿
水戸街道 春を背に あゆみ重ねて 水戸の郷
成田街道 桜満ち 仏に似たる 戻り道
成田街道 ニラバナに 二十六夜の 月明り
成田街道 桜待つ 時さかのぼる 成田道
諏訪湖 紅葉路を 辿りて紡ぐ 癒し織り
我孫子 眩しさを 隠す紅葉や おもて裏
近隣公園 紫陽花の 梅雨の狭間や 涼し風
10 近隣公園 団栗や 肩打ち知らす 紅葉時
自転車 葛西臨海公園 天空の 雲雀に問いし 迷い道
関宿 繋ぎ飛ぶ トンボも我れも 風の中
利根運河 二番穂に 蜻蛉飛び交う 夫婦連れ
利根運河 田起しに 雉の一声 鳴きわたる
江戸川 土手飾る エノコログサの 花布団
水元公園 蒲公英や 咲く一輪の 春兆し
水元公園 冬支度 忘れて遊ぶ 都鳥
日光街道 背温き 暦を架ける 橋ふたつ
浅草 初釣りの 鯉逃がす様 おめでたき
10 手賀沼 硝子戸の 温もり遊ぶ 吊し雛
筑波山(2011年) 2/16 雪衣 纏う真壁の 雛祭り
3/26 片栗の 咲く時期記す 葉の絵文字
4/12 遅咲きの 片栗急かす 地の踊り
5/09 春のそり 夢撮る我も 遅れ花
6/26 ひと雨に 五月蝿き蝉も 耳澄まし
8/04 律儀さは 南蛮煙管 時期守り
8/17 夏風の 空青泳ぐ 黄吊舟
9/13 菊芋に 似て耐え生きよ 我が日本
10/02 胸騒ぐ 唇に似し 小塩竈
10 11/09 色紅葉 灯りを燈す 烏瓜