梨3つ 選びに困る 袋掛け
(7/6/'97、晴れ)

梨の花


今日も晴天が続き、梨の袋掛けをしました。


何時からこの梨がそこにいたのか、今となっては分かりませんが、
昔は隣に桃の木があったことから、若木を50年以上も前に植えたのでしょう。
桃の木は、想像するあのピンクの実にはお目に掛らず、20年程前に切りました。

梨は昨年、近くの人から受粉の用具を一式貰い、100個以上の実がなりましたが、
今年は自然受粉のため数は20個程度で、最近の強風で数が急激に減っています。
梅雨明けに袋掛けを行うのが通例ですが、今は事実上の梅雨明けのため、
早朝に袋掛けと思ったのですが、なんと3袋分しかなく選定に大いに悩みました。

梨は、大きくてもテニスボール程度で、甘みも水気も本物とは大違いですが、
我が家の大事な、年中行事のひとつです。