「ハワイ・オアフ島旅行(2011年3月速報版)」



現役時代の元同僚を伴い、久しぶりにハワイへ観光旅行に出掛けました。

海外旅行経験が少ない元同僚の、アメリカ旅行のオリエンテーションを兼ねていますが、百山にとってはハワイ出張や、家族旅行を
含めますと可也の回数になります。前回、とは言っても少し昔しですが、自転車を持参して1ケ月程滞在した経験もある、言わば懐
かしい場所です。今回は珍しくパック旅行に参加し、ハワイ・プリンス・ホテルに4泊滞在する、名目上は6日間の海外旅行です。

ホテルでの朝食のみが設定された自由行動主体のパック旅行ですが、旅行中に出会った多くの方々は、オプション旅行を組み合わ
せて現実的には可也高価な海外旅行となっていました。今回は、熱心に勧められてB級グルメを巡るオプション旅行をひとつ選びま
したが、結果的には島巡りとほぼ同じ内容で失敗でした。

「観光pointの結果」

元同僚と事前に計画した場所は、不幸にも雨模様の天候のために下記の結果となりました。→(移動手段)

1.訪問した観光point

 @Ala Moana (Shopping) Center地区→(Walk)→Ala Moana Center、同Park、旧Daiei店他を探索
 AMiami Beach周辺→(Walk)→Hotelから海岸線をHonolulu Zooまで歩き、Ala Wai運河沿いに戻る
 BDiamond Head Trail→(Waikiki Trolley/Green)→帰りも同じBus driverで、DFSへ待ち時間なしで戻る
 CChina Town、Aloha Tower、King Kamehameha Statue→(Waikiki Trolley/Red+Walk+The Bus)
 DBishop Miseaum→(The Bus/#2→#A)→帰りは反対側バス停から乗車し、Ala Moana Centerへ乗換え
 EMoana Fall Trail→(The Bus/#5)→帰りも同じバス停で乗車し、Ala Moana Centerへ戻る
 FOahu島巡り→(Bus Tour)→芸能人が絶賛した(?)B級グルメの、現実的には目撃会程度

2.断念した観光point

 @Hanauma Bay→(The Bus/#22)→天候が悪く小雨が時々降り、気温も低目だった
 ATantalus(Tour)→山々は雲に覆われており、これでは夜景も見れない


島巡りtourにも参加
主要な観光point位置概念図

「新たな事前作業」

アメリカ方面への海外旅行は久し振りでしたが、従来とは異なる事前手続きが発生しました。

(1)米国入国への電子渡航認証システムESTA→予めInternet等で、個人ごとに渡航認証を受けておく必要がある→有料
(2)JALの事前座席予約→3日前から座席予約がInternetで可能→元同僚と隣同士の席が確保出来なかった

どうにか元同僚と協力してInternetで上記作業を終了して、旅行当日は自分の車で元同僚をpickupし、予め予約した成田空港近く
の有料駐車場に車を預けます。昔しの約2倍の概ね千円/日のお金を払い、帰宅当日は自分の車を空港で受け取る方式です。


「日程ごとの観光旅行」

1.交通手段

 身近な交通手段には主に下記がありますが、Taxi、及び、以下には無いrent-a-car/bikeは利用しませんでした。

 @歩き(walking)
 AWaikiki Trolley Bus(Pink/Red/Green)→Pack旅行では、無料Passが提供される→個別には2$/回
 BThe Bus→番号ごとにRouteやBus停留所が異なる(internetで検索可能)→原則は2.5$/回、Seniorは1$/回
 C無料Bus→観光局、観光会社、Hotelなどが独自にルートを設定し、運行をしている
 DTaxi→原則、Hotelなどで呼ぶ(距離別費用+Tip→時間を考えるとcost/performanceは良いのかも
 E観光Bus→optional旅行などの指定Bus→観光会社、Hotelなどで申し込む

2.旅行初日(到着日の午後)

 元同僚に土地勘を持って貰うために、周辺を歩き回りました。

 @最初にwaikiki Beachの海側を歩き、様々なHotel、shopping Ceneter、Mollを訪ねて位置関係を確かめました。
 AHonolulu Zooの少し先で折り返し、Ala Wai運河沿いに歩いてPrince Hotelへ戻りました。
 B未だ元気が残っていたため、Ala Moana Center、Ala Moana Park、旧Daiei店なども探索しました。

2.旅行二日目(翌日)

 @Diamond Head Trail

  Waikiki Trolley/Greenの始発に乗るために、ホテルから歩きDFSへ向かいます。このDFSの一階にWaikiki Trolleyの案
  内所があり、地下には出発centerがあります。Trolleyの色別の待ち行列に並ぶと、可也幅広い間隔でBusが動き、少し大
  回りに走ってDiamonheadのcrater内に入ります。登り、下りともに約40分ほどで無事にtrailを終了します。

 AChina Town、Aloha Tower、King Kamehameha Statue

  一旦DFSへ戻り、大勢の人が並んだWaikiki Trolley/Redに乗り、China Townへ向かいます。意外や日本人の観光客は
  皆無で、むしろ欧米人の観光客が数多く訪れていました。少し歩いてAlpha Towerと周辺を散策後に、King kamekamehaの
  黄金に輝く像を撮影し、The BusでAla Moana Centerへ戻りました。

3.旅行三日目(翌々日)

 @Bishop Museum

  ホテルから少し歩いて、The Bus#2の停留所へ向かいます。Busの運転手には、予め、Bishop Museum近くのBus停留所で
  声を掛けて貰うようにお願いをしておきます。senior料金で入館し、彼方此方探索後に同じBusで戻りましたが、運転手に
  Ala Moana CenterへのTransferをお願いしておくと、大声で教えてくれ、全く待ち時間が無い状態でCenterへ到着しました。

 AManoa Fall Trail

  The Bus#5のbusに乗り、一番標高が高い位置にあるBus停留場で下車します。帰りも同じBus停留所でAla moana Centerへ
  戻れます。Manoa Fall Trailの道が相当荒れているとの噂が流れていましたが、僅かな泥濘だけで心配は無く、下って来た
  米国人から杖を譲り受けて、無事に小さな滝へ到着できました。

借り杖を 頼りに辿る マノア滝(2011/3/5、Oahu島、manoa滝)

4.旅行四日目(最終日前日)

 @Oahu島周遊&B級グルメtour

  指定時間に、Hotelのrobbyで待つと25人乗りの小型観光busがやってきて、Oafu島の主な観光pointとcoffee、fruite、nuts、な
  どのgourmetとは呼べないfoodを提供する複数の観光pointを、8時間掛けて周遊します。個人的な差はあるでしょうが、目的の
  gourmetを食べるには並んで自分のお金で購入する必要があり、謳い文句とのgapを感じました。

 Aお土産のshopping

  お土産購入の予定は無かったのですが、お金が残り、Ala Moana Centerで出来るだけ小さく軽いものを幾つか購入しました。


天候には、恵まれなかった
Diamond headからの眺め
日常生活の、拠点の町だ
Chaina Townの風景
海からも、観光客が来ている
Aloha Tower隣の大型客船
意外や、地元の人は知らなかった
King Kamehamehaの像
日本人は、我々二人のみ
Bisho Museumの動く恐竜
この日は、日本人は二組のみ
やや小さめのmanoaの滝
残念、日差しがあれば
車窓から見たChinaman's Hat
何れ、切られる運命とか
日立のこの木何の木
ホテルの8階からの、眺め
Ala Wai Yacht Harbar
帰国の頃に、日差しが戻った
上空からのDiamond head

過去の写真「オアフ島.訪問先写真特選#1」「オアフ島.訪問先写真特選#2」「オアフ島.ダイヤモンドヘッド写真特選」