「オアフ島.ダイヤモンド・ヘッド写真特選」



例年4月には長期滞在を行っており、昨年の京都に続き「ハワイ.オアフ島」に1ケ月滞在しました。

滞在先の、コンドミニアムからワイキキ・ビーチまでは僅かに3分で、その真っ青な海の左手には異様な形をしたダイヤモンド・
ヘッドが見えます。ダイヤモンド・ヘッドは非常に大きなクレイターで、その最高点が海側にあるため、その全体像を見極めるの
は中々難しい山です。ハワイは活火山が多いためあちこちにクレータが存在し、そのクレータ内部が公園となっている場所も少
なくありません。

ダイヤモンド・ヘッドへの登山は二度目ですが、今回はコンドミニアムから登山口まで自転車で出掛け、登山料を支払って登山
を楽しみました。日本から持参した組み立て自転車で、彼方此方へ出掛け様々な形のダイヤモンド・ヘッドを撮影しました。

「登山記録」


少し霞んでいるがまさに絶景
ダイヤモンド・ヘッド頂上からワイキキ方面
サーファー達が何時も群れている
ダイヤモンド・ヘッド下の海岸線

誰も振り返らない雄大な景色
カピオラニ公園から見たダイヤモンド・ヘッド
建物が張り出して景観も今ひとつ
ワイキキ・ピーチからのダイヤモンド・ヘッド

バス#14で、この景色が見える
セントルイス・ハイツからのダイヤモンド・ヘッド
ここまで来れば建物も邪魔にならない
アラモアナ・ビーチパークからのダイヤモンド・ヘッド