21世紀の森と広場.トレック(秋)’2012#1!


急速に気温が下がり、厚着をして近くの公園を散策しました!

トレック日:2012年11月24日(土)、晴れ
トレック・コース:21世紀の森と広場.トレック(秋)
トレック時間:自宅より公園半周、1時間07分
トレック・ルート: 自宅→21世紀の森の広場(西口)→
        つどいの森→公園西口→自宅(出発点)
サザンカ

今年初めての、夫婦での散策 若い頃と異なり、我々夫婦の共通点は高血圧、歯痛、そして腰痛です。
そのワイフから誘われて、自宅から歩いて僅か5分程の21世紀の森
と広場
へ、紅葉狩りに出掛けることになりました。腰痛持ちにとっては
その僅か5分が大変で、自転車なし杖なしで挑戦することにしました。

杖無しの 腰痛夫婦の 紅葉狩り
(21世紀の森と広場、トレック、2012/11/24(土)、晴れ)

黄金色の銀杏並木に続き、公園西口付近の真っ赤な灯台躑躅の歓迎
を受けましたが、森全体の紅葉は今ひとつの感じです。それではと、例
年この時期の紅葉が一番美しいつどいの森へ直行しました。

期待通りに色付いた紅葉に感激し、大変な人だかりとなっていました。
特に西日となる時間帯に、内側から紅葉を通して西日を眺めるのが一
番とされ、大勢の俄かカメラマン達がシャッターを押し続けていました。

この時期に咲く花は極端に少なく、植栽の皇帝ダリアや冬咲きの向日葵
などですが、目立ったのは色付いた小粒の豆柿で、何故か鳥達にも敬
遠され、たわわに実る様は、大昔の里山を思い出させる風景でした。

通常ならば公園内の彼方此方を探索するのですが、ワイフの膝の痛み
が強くなり、大急ぎで自宅に戻る羽目になりました。自宅方面は緩い登
りとなっており、杖無しの腰痛夫婦がよちよちと歩くさまは、他の人には
珍道中に見えたことでしょう。

漸く自宅に戻り、自宅庭に咲く冬咲きクレマチスとツワブキを撮影しまし
たが、我が家のこれからの花飾りは漸く一輪咲いたサザンカのみです。


今が、見頃
西口の銀杏並木
日差しが、必要
同入口の灯台躑躅
毎年、見事に色付く
紅葉風景#01
明日は、大混雑となる
紅葉風景#02
西日が、特に良い
紅葉風景#03
身近で、貴重な公園
紅葉風景#04
あと数日は、大丈夫
寒さに耐えているコスモス
最近は、何処にでも咲く
目立つ花は皇帝ダリア
これからが、本番
背丈の低い椿
鳥が食べないので、渋柿か
鈴生りの小粒豆柿
多分、品種が違う
冬でも元気な向日葵
我が家の、垣根に咲く
冬咲きのクレマチス