お花の名前を覚えよう(その8:アジサイの仲間)!
「その9」「先頭」

1.アジサイの仲間の定義

  アジサイ(紫陽花)は野生の花ばかりでなく、園芸種独自の分類や名称があり地域性もあります。
  筑波山系で見られるアジサイを以下の三通りに分類して取り扱いましょう。

  (1)野生のアジサイ→ユキノシタ科アジサイ属、イワガラミ属に属するアジサイのみに限定
  (2)園芸種のアジサイ→観光用に植栽された園芸種以外の、野生同等に咲くアジサイに限定
  (3)アジサイの名か付く花→お花の名前に、アジサイの名称があるものを選択

  筑波山には如何にもアジサイの仲間、と見間違う程の花が数多くありますが、別の機会としましょう。

2.アジサイの仲間達

  (1)アジサイ→アジサイ属:ご本家ですが、園芸種としても植栽されています
  (2)ガクアジサイ→アジサイ属:こちらも、園芸種としても植栽されています
  (3)クサアジサイ→クサアジサイ属:見た目はアジサイですが、小振りで草の扱い
  (4)クレナイヤマアジサイ→アジサイ属:明らかに園芸種なのですが、放置されたのかも
  (5)コアジサイ→アジサイ属:花数が最も多く、初夏の筑波山を飾る貴重な花
  (6)シロバナコアジサイ→アジサイ属:コアジサイの白花バージョンなので、分類も難しい
  (7)タマアジサイ→アジサイ属:夏を飾る貴重な花で、硬い玉の蕾が破裂して花になる
  (8)ツルアジサイ→アジサイ属:ご本家の仲間ですが、主に高い木に絡んで花が咲きます
  (9)ノリウツギ→アジサイ属:カシワバアジサイに似た雰囲気を持つ、大柄なアジサイ
  (10)ヤマアジサイ→アジサイ属:派手さが感じられない、地味そのもののアジサイ
  (11)イワガラミ→イワガラミ属;岩に絡んで花開く、地味な蔓性のアジサイ
  (12)コガクウツギ→アジサイ属:ご本家なのに、ウツギの花に似たことで名が変化した
  (13)参考:エゾアジサイ→アジサイ属:日本海側に多いアジサイなので、筑波山にはない筈

3.アジサイの仲間が見れる場所

  アジサイの仲間は、筑波山の何処にでも咲いていますが、以下のコースを推奨します。

  (1)筑波山一周コース:一周に約5時間掛かりますが、殆どのアジサイに出会えます
  (2)自然研究路一周:クサアジサイはが咲く場所が限られ、花の季節に自然研究路を歩いて下さい
  (3)キャンプ場コース:標高が高い場所に咲くアジサイは、キャンプ場コースが良いでしょう

4.「筑波山系に咲くアジサイの仲間の写真」
縮小写真
アジサイ
(ユキノシタ科アジサイ属)
観測日()
縮小写真
ガクアジサイ、
(アジサイ科アジサイ属)
観測日()
縮小写真
クサアジサイ
(ユキノシタ科クサアジサイ属)
観測日(6/24-8/14)
縮小写真
クレナイ(ヤマ)アジサイ
(ユキノシタ科アジサイ属)
観測日()
縮小写真
コアジサイ
(ユキノシタ科アジサイ属)
観測日(5/26-6/30)
縮小写真
シロバナコアジサイ
(ユキノシタ科アジサイ属)
観測日()
縮小写真
タマアジサイ
(ユキノシタ科アジサイ属)
観測日( )
縮小写真
ツルアジサイ
(ユキノシタ科アジサイ属)
観測日(6/30)
縮小写真
ノリウツギ
(ユキノシタ科アジサイ属)
観測日(6/10-7/27)
縮小写真
ヤマアジサイ
(ユキノシタ科アジサイ属)
観測日(6/16-7/16)
縮小写真
イワガラミ
(ユキノシタ科イワガラミ属)
観測日(6/2-7/16)

コガクウツギ
(ユキノシタ科アジサイ属)
観測日()

「その9」