TOPへ戻る

第1回レム峰へ
・第2回フローリア小屋
・第3回ツール峰
・第4回モンブラン

《ヴァーチャル登山-第1回レム峰へ》

  多くのことばより一枚の写真のほうが山に魅せられますよね。
  ここでは画像で登山やハイキングを紹介。
  1回目はシャモニ針峰群の左端手前、アルファベットの「M」に似ていることから名づけられた「L’M」峰の一般ルートへ。
  オン・ニィ・ヴァ(さあ行きましょう)!
■レム峰

  アプローチはミディ行きのケーブルで中間駅下車。
  そのままかぶさってくるような針峰群を右に見ながら
  踏み跡をたどる。
1.ケーブルで中間駅へ
2.中間駅からスタート
3.歩き始め
4.レムを正面に
5.反対側に赤い針峰群
6.振り返ればモンブランとミディが

  モレーンを幾つか越えてナンチョン氷河をトラバース。
  トラバース中はブレチェール側のセラックの崩壊を
  意識しておこう。クロアール入り口の梯子付近など
  雪面の柔らかい所は踏み抜きに注意。
  地元ガイドは氷河上はコンテしてないがそこは
  状況判断で。
7.氷河をトラバース
8.クロアールへのはしご
  クロアールは踏み後があるが上部からの(人為的)
  落石に注意。心配ならヘルメット着用。
9.クロアールをつめる

上りきったコルから優しい岩登り。中間から
ルートファインディングが必要。
最後L+位のクライミングが10m位。ロープが必要。
下降は中間部まで懸垂点から懸垂か、同ルート
クライミングダウン。
鎖場通過が問題ない人はロープワークがちゃんと
できる人と一緒なら十分楽しめるでしょう。
10.コルの向こうの景色
11.コルの向こうの景色その2
12.頂上へ
13.ルートファインディングのポイント
14.レム頂上後ろは懸垂ポイント

  帰りはモレーンを適当に下ってモンタンベール
  〜中間駅のハイキング道へ下り、モンタンベール駅
  へのんびり。グランドジョラスを見てから登山電車で
  下山しよう。
15.モンタンベール駅へ
16.この景色で駅はすぐそこ
17.電車で下山