TOPへ戻る

・ゲレンデとジム
アルパイン・ルート
フリクライミングエリアの
 紹介

《ゲレンデとジム

 
”ガイヤン” フランス語で書く必要のない有名ゲレンデ。
 高いとこで3ピッチ。
 駅のキオスクにクライミングの雑誌が平積みで置いてあるこの国が
 よ〜くわかる。4〜5才位の子供が腰にロ−プを結いたお爺ちゃん
 を"ビレ−"して登ってたり、下りたいと泣く子の尻を押してる
 お父さん、目尻を釣り上げて気合い入れて登る若者まで。
 周囲は綺麗な森とモンブランを前にした池があり、
 でれ−っとするのに最適。
 正面左に廻り込むと幾つかエリアがあり比較的静か。
 森にはブル−ベリがなっている。

 
"le ARVEYRON” メ−ル・ド・グラスから流れだす川の右岸にある。
 岩場は2つあって、1つはスラブのマルチ。もう一つは2ピッチの
 スラブフェ−ス。後者はプロテクションもよく、静かで眺めもよし。
 穴場なゲレンデ。

 
"le FYET" シャモニから電車で終点のサンジェルベ・ル・ファイエ
 の駅から15分。公園の中にある岩場。かぶっているので雨の日でも
 十分登れる。公園入り口近くは初心者用。奥には温泉エステ施設
 がある。駅の黒ビ−ルはと〜てもうまい!

 以上の岩場はシャモニの谷周辺の岩場としてトポが複数ある。

 シャモニの体育館にかぶり中心のボルダ−ジムがある。
 傍の川沿いの施設は山岳兵や地元ガイド、学校の授業で
 使われているが、一般解放はしてない。 
 レ・ズ−シュにリ−ドのできるジムがある。