TOPへ戻る

■クリックすると大きな地図が見られます。

パリから
 空港からだとTGV利用、以後乗り継ぎでほぼ一日。夜行も便利。

ジュネ−ブから
 鉄道利用で5〜6時間。空港発コルナバン駅(駅から徒歩5分のバスディ−ポ)
 経由のバスで約2時間。夏期は朝・夕2便。タクシ−やチャ−タ−バスで小1時間。
 http://www.coach-station.com

ツェルマットから
 鉄道利用で約4時間(ツェルマット発6:00、7:10、11:10、13:10、15:10.’02年夏期)車で約2時間半。

チュ−リッヒから
 電車は多数ある。スイス国内の時刻表、料金はスイス国鉄HPで調べられる。
 http://www.rail.ch/pv/index_e.htm

 電車利用の場合LAUSANNE(ローザンヌ)〜MARTIGNY(マルティニ)経由で入るのが経済的。
 往復割引も滞在期間によって使える。フランスとの国境駅Le chatelerd(ル・シャトラード)の外に
 スイス、フランスの税関があるので免税手続きをしたい人は一度出ること。

時間のない人向きアクセス
 
北廻り便利用欧州各都市経由でジュネーブ着(夕方又は夜)。
 そのままタクシーまたはチャーター車で移動。これだとシャモニに同日着。 
 
ジュネーブで一泊して、翌日のんびりバスで移動だとレマン湖観光ができる。
 湖畔からは晴れてればモンブランも見える。 
 帰国前日にジュネーブ泊にするなら同日着プランでもいいかも。

時間のある人向き(経済的)アクセス
 
東南アジア経由でチューリッヒ着(翌早朝)。空港から電車で移動。
 ローザンヌまではスイスって農業国?と思うようなのんびりした景色を楽しんでマルティニ経由で行こう。
 シャモニに近づくにつれアルプスぽい景色が現れ興奮する。
 
帰国時に東南アジアにトランジットして旅するオプションもある。

私(主催者)のお気に入りアクセス
 
マレーシアやシンガポール経由(機内食がおいしい、搭乗員が親切、チケットが安い)で
 チューリッヒ翌早朝着。そのまま電車に乗ってビールを飲みながら車窓観光や
 昼寝(所要約3時間)をしてジュネーブ着。ここからチャーター車で1時間。これだとシャモニに
 昼前に着いて、山を見ながら乾杯ができる。帰国はクロスエアー(スイス航空)の片道クーポンで
 ジュネーブからチューリッヒへひとっ飛び。機内右側に座れればモンブランからマッターホルンと
 アルプスの山がよく見える。自分が登った山も空から見るなんてなんかいい気分。