ベーシックワークショップ

basic workshop


ベーシックワークショップ

レッスン期間は3ヶ月。
声優の基礎である発声・滑舌を徹底的に追及し、表現の基盤を固めるためのワークショップです。

プロの声優になるということは、自分の声でギャランティをもらって生活していくということ。
俳協ボイスは、プロとして仕事をするための必要条件は『基礎が十分に身についている』ことだと考えています。
どんな個性や感性が必要とされるかは時代や現場によって常に変動しており、
だからこそ確固たる表現の基盤が必要不可欠なのです。

プロとして生活をしていくために、まずは確かな基礎力を養う必要があります。

また、このベーシックワークショップは声優志望者だけのものではありません。
仕事や日常生活において魅力的な声を身に着けたいというニーズにも応え、
電話対応、プレゼンテーションなどの質的向上を目指す方や会話が得意ではない方に対しても門戸を開いています。

終了後は、次期に実施されるスタンダードクラスに 受験料と試験を免除して スライド可能。継続して声の表現を追求することができます。(スタンダードクラス応募資格を持った希望者のみ)

※2019年10月15日追記 現在、継続受講に関して改編案を検討中です。決定し次第修正してお知らせいたします。

  俳協ボイス|スタンダードクラス・岡田和子講師によるレッスン風景1 俳協ボイス|スタンダードクラス・西篠久美子講師によるレッスン風景2 俳協ボイス|スタンダードクラス・西篠久美子講師によるレッスン風景3

ベーシックワークショップ レッスンスケジュール

3ヶ月のレッスンスケジュールです。

ベーシックワークショップ

7月~9月

1月~3月
基礎レッスン

発声、滑舌、無性化、鼻濁音など、日本語の基本的な部分を徹底的に追及します。

終了後 希望者は次期スタンダードクラスを受講可能

応募資格を満たす希望者は次期スタンダードクラスを受講可能。
間を空けることなくレッスンを継続できます。

*レッスン内容は変更する場合がございます。