George P. Pelecanos / Tour Music

ジョージ・P・ペレケーノス / ツァー・ミュージック

旅に出る前、最も大切な決断のひとつが持参するミュージックの選択だ。 長い道中の、空港、飛行機内、ホテルの部屋で聞くミュージックは、お気に入りのものでなければいけない。
私の長い音楽遍歴による「2002年"旅の音楽"決定盤」をここに贈る!
by ペレケーノス


Here Come The Miracles / Steve Wynn

April 24, 2001
Label : INNERSTATE

Born : February 21, 1960
Los Angeles

ペレケーノス 「彼の作品中で、最も素晴らしい作品。
私を信じなさい。このアルバムこそ、この年のロックレコードのベストだ!」


Change / Dismemberment Plan

October 22, 2001
Label : DESOTO RECORDS

FORMED : January 1, 1993
Washington, D.C.

ペレケーノス 「私はロックとジャズが好きだ。
そして、ファンクの流れを汲むD.C.のパンク・バンドも大好きだ」


Sticky Fingers / Rolling Stones

April 23, 1971
Label : EMD/VIRGIN

FORMED : January 1963
London, England

ペレケーノス 「1972年7月4日。RFKスタジアム。マリファナと催涙ガスに煙る空気は重く、 "Sticky Fingers"ツアーは15歳の私の人生感を変えるには充分すぎた。」


Get Up With It / Miles Davis

September 6, 1972
Label : SONY/COLUMBIA

BORN : May 26, 1926
Alton, IL

ペレケーノス 「エレクトリック・マイルスの最後となる作品。70年〜74年に録音された音源からの寄せ集めではあるが、 あの時代の彼の最も洗練された音のコレクションだ。
純粋なジャズの信望者たちはこのヒップホップ的要素を嫌うが、それがなんだ!」


Coney Island Baby / Lou Reed

1976

BORN : March 2, 1942
Freeport, Long Island, NY

ペレケーノス 「私の脳裏に、永遠に焼き付けられた不朽の名作。
歌ってくれ、ルー!」


Anthology - Fistful Of Film Music / Ennio Morricone

1995
Label : WEA/RHINO

BORN : October 11, 1928
Rome, Italy

ペレケーノス 「44曲のサウンド・トラック集。
素晴らしいマカロニ・ウエスタンの香りが、壮大な幻覚を呼び起す」


El Corazon / Steve Earle

October 7, 1997
Label : WEA/WARNER BROS.

BORN : January 17, 1955
Fort Monroe, VA

ペレケーノス 「彼の幅広いスタイル(カントリー、ブルーグラス、アコースティック、ロック)が最も良く表現された作品。
ウィンドウを巻き下げて、ボリュームを上げろ!」


Del Este De Los Angeles (Just Another Band From East L.A.) / Los Lobos

September 12, 2000
Label : UNI/HOLLYWOOD

FORMED : 1973
East Los Angeles, CA

ペレケーノス 「言語を超越して音楽を感じることができるから、スペイン学に堪能である必要は無い。 野外バーベキューや冬の満月のドライブに最高だ。
万歳、ロス・ロボス!」


Summer Teeth / Wilco

March 9, 1999
Label : WEA/WARNER BROS.

FORMED : 1994

ペレケーノス 「初めて聴いた時から、あなたのコレクション中、最も多くかけるディスクの一つになることだろう。」


March 16-20, 1992 / Uncle Tupelo

ペレケーノス 「素晴らしい作曲、伝統、優れた演奏、そしてウィスキーで枯れた声がここにはある。 飲む時に聴く最高の一枚だ!」


Isolation Drills / Guided By Voices

April 3, 2001
Label : TVT RECORDS

FORMED : 1985
Dayton, OH

ペレケーノス 「大きなギター、大きな音を好むなら、その答えはここにある。
大音量で鳴らすことを忘れるな!」


Bullitt-Score / Lalo Schifrin

2000
Label : Aleph

BORN : June 21, 1932
Buenos Aires, Argentina

ペレケーノス 「ブリットは60年代の究極にクールな過去の思い出だ。
お気に入りの車を流す時に聴く最高のCDで、曲の間隙はまるでシートベルトを掛ける音のよう。 私は何人かのクライム作家と供に、レンタカーでサンフランシスコのハメット・ツアーに行った時、その雰囲気を存分に堪能した。
もちろん、レンタカーはムスタング!」


Slow Jams of the 70s, Volume 1 / Various Artists

ペレケーノス 「アメリカ・ポップ・ミュージック史上、最も美しい時期の入門書。
アル・グリーン、スタイリスティックス、チャイ・ライツ、テディ・ペンダグラス、 ノーマン・コナーズ、オージェイズ、etc、熱い旋律だ!」


Stephen Malkmus / Stephen Malkmus

February 13, 2001
Label : Matador

BORN : May 30, 1966
Santa Monica, CA

ペレケーノス 「奇抜で複雑に積み上げられたこのCDは、買ってからずっと私のプレヤーで回りっ放しだ!」


Here My Dear / Marvin Gaye

December 15, 1978
Label : UNI/MOTOWN

BORN : April 2, 1939
Washington, D.C.

ペレケーノス 「メジャー・レーベルの人気アーティストが生み出したものの中で、最も奇抜でパワフルな作品のひとつ。 スペース・ファンク、伝統的なソウル、コーラス、そして最愛のドゥーワップを見事に融合。
これぞ、ゲイの最高傑作だ!」