Japan Adventure Fiction Association

第三十回日本冒険小説協会大賞(2011年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

日本軍大賞

(三位)

特別賞

「007白紙委任状」ジェフリー・ディーヴァー

「エージェント6」トム・ロブ・スミス

「サトリ」ドン・ウインズロウ

「絆回廊」大沢在昌

「地の底のヤマ」西村健

「ジェノサイド」高野秀明

映画「これでいいのだ!」佐藤英明監督


第二十九回日本冒険小説協会大賞(2010年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

「フランキーマシーンの冬」ドン・ウインズロウ

「残火」 西村健


第二十八回日本冒険小説協会大賞(2009年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

「犬の力」 ドン・ウインズロウ

「グラーグ57」トム・ロブ・スミス

「ミレニアム」スティーグ・ラーソン

「ダイナー」平山夢明

「暴雪圏」佐々木譲

「ゆげ福」西村健


第二十七回日本冒険小説協会大賞(2008年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

「チャイルド44」 トム・ロブ・スミス

「深海ノYrr」 フランク・シェッツイング

「フロスト気質」 R・D・ウィングフィールド

「約束の地」 樋口明雄

「新世界より」 貴志祐介

「黒の狩人」 大沢在昌


第二十六回日本冒険小説協会大賞(2007年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

「ウォッチメイカー」 ジェフリー・ディーヴァー

「復讐はお好き?」 カール・ハイアセン

「正なる狂気」 ジェイムス・クラムリー

「警官の血」 佐々木譲

「青に喉」 志水辰夫

「ミノタウロス」 佐藤亜紀


第二十五回日本冒険小説協会大賞(2006年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

最優秀映画コラム賞

「再起」 ディック・フランシス

「荒ぶる血」 ジェイムス・カルロス・ブレイク

「ナイトフォール」 ネルソン・デミル

「新宿鮫\ 狼花」 大沢在昌

「デッドライン」 建倉圭介

「笑い犬」 西村 健

「映画がなければ生きていけない」 十河 進


第二十四回日本冒険小説協会大賞(2005年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

「無頼の掟」 ジェイムス・カルロス・ブレイク

「暗く聖なる夜に」 マイクル・コナリー

「幸運は誰に?」 カール・ハイアセン

「劫火」 西村健

「水滸伝」 北方謙三

「ベルカ、吠えないのか?」 古川日出男


第二十三回日本冒険小説協会大賞(2004年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

「ファイナルカントリー」ジェイムス・クラムリー

「ワイオミングの惨劇」 トレヴェニアン

「ロックンロール・ウィドウ」C・ハイアセン

「ロンググッドバイ」 矢作俊彦

「パンドラアイランド」 大沢在昌

「6ステイン」 福井晴敏


第二十二回日本冒険小説協会大賞(2003年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

特別賞

 

「拳銃猿」 ヴィクター・ギシュラー

「アップ・カントリ− 」 ネルソン・デミル

「亡国のゲーム」 グレン・ミード

「夢は荒地を」 船戸与一

「太平洋の薔薇」 笹本稜平

「クライマーズ・ハイ」 横山秀夫

「シービスケット−あるアメリカ競走馬の伝説」
ローラ・ヒレンブランド


第二十一回日本冒険小説協会大賞(2002年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

特別賞

「最も危険な場所」 スティーヴン・ハンター

「明日なき報酬」 ブラッド・スミス

「わが名はレッド」 シェイマス・スミス

「終戦のローレライ」 福井晴敏

「砂の狩人」 大沢在昌

「マンゴー・レイン」 馳星周

故 ギャビン・ライアル


第二十回日本冒険小説協会大賞(2001年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

映画賞

特別賞

「神は銃弾」 ボストン・テラン

「闇先案内人」 大沢在昌

「千と千尋の神隠し」

故 半村良


第十九回日本冒険小説協会大賞(2000年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

「キリング・フロアー」 リー・チャイルド

「ハンニバル」 トマス・ハリス

「海賊オッカムの至宝」 D・プレストン&L・チャイルド

「心では重すぎる」 大沢在昌

「虹の谷の五月」 船戸与一

「狼は冥らない」 樋口明雄


第十八回日本冒険小説協会大賞(1999年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

特別功労賞

最優秀会員賞

「狩りのとき」 スティーブン・ハンター

「亡国のイージス」 福井晴敏

風間一輝 "その作品全てに"

伊東弘一


第十七回日本冒険小説協会大賞(1998年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

映画部門大賞

特別賞

「ブラックライト」 スティーブン・ハンター

「理由」 宮部みゆき

「LAコンフィデンシャル」

「エンデュアランス号漂流」 アルフレッド・ランシング


第十六回日本冒険小説協会大賞(1997年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

最優秀映画賞

特別賞

最優秀会員賞

「雪の狼」 グレン・ミード

「神々の山嶺」 夢枕獏

「鬼火」

「鉄道屋」 浅田次郎

木幡昌弘


第十五回日本冒険小説協会大賞(1996年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

映画部門大賞

特別部門大賞

「敵手」 ディック・フランシス

「不夜城」 馳星周

「ガメラ2」

「ビンゴ」 西村健


第十四回日本冒険小説協会大賞(1995年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

短編部門大賞

「少年時代」 ロバート・R・マキャモン

「蝦夷地別件」 船戸与一

「パリからの遺言」 藤田宜永


第十三回日本冒険小説協会大賞(1994年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

短編部門大賞

黄金の鷲部門大賞

内藤陳特別賞

「スワンソング」 ロバート・R・マキャモン

「ストックホルムの密使」 佐々木譲

「いまひとたびの」 志水辰夫

「鋼鉄の騎士」 藤田宜永

稲見一良 "その全ての愛しき名作"


第十二回日本冒険小説協会大賞(1993年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

最優秀短編賞

最優秀評論賞

「ウォッチャーズ」 D・R・クーンツ

「マークスの山」 高村薫

「セント・メリーのリボン」 稲見一良

「冒険小説論」 北上次郎


第十一回日本冒険小説協会大賞(1992年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

最優秀助演男優賞

「死のサハラを脱出せよ」 クライブ・カッスラー

「黄昏にマックの店で」 ロス・トーマス

「マイン」 ロバート・R・マキャモン

「リヴィエラを撃て」 高村薫

「ブルース」 花村萬月

「黄色い蜃気楼」 船戸与一

「ブルース」 徳山”名無し”


第十回日本冒険小説協会大賞(1991年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

最優秀短編賞

特別大賞

最優秀評論大賞

「ロセンデール家の嵐」 バーナード・コーンウェル

「IT」 スティーヴン・キング

「ジュラシック・パーク」 マイクル・クライトン

「砂のクロニル」 船戸与一

「ダック・コール」 稲見一良

「毒猿−新宿鮫U−」 大沢在昌

「ダック・コール」 稲見一良

「今夜、すべてのバーで」 中島らも

「量書狂読」 井家上隆幸


第九回日本冒険小説協会大賞(1990年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

最優秀短編賞

「虎の目」 ウィルバー・スミス

「ブルー・ベル」 A・ヴァクス

「タイ・ホース」 W・ディール

「行きずりの街」 志水辰夫

「遥かなり神々の座」 谷甲州

「新宿鮫」 大沢在昌

「天使たちの探偵」 原りょう


第八回日本冒険小説協会大賞(1989年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

(三位)

特別賞

「真夜中のデッド・リミット」 スティーブン・ハンター

「闇の奥へ」 クレイグ・トーマス

「羊たちの沈黙」 トマス・ハリス

「エトロフ発緊急電」 佐々木譲

「一夢庵風流記」 隆慶一郎

「私が殺した少女」 原りょう

「深夜ふたたび」 志水辰夫

「影武者徳川家康」 隆慶一郎


第七回日本冒険小説協会大賞(1988年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(二位)

(三位)

「夢果つる街」 トレヴェニアン

「透明人間の告白」 H・R・セイント

「荒鷲たちの挽歌」 ドゥエイン・アンキーファー

「伝説なき地」 船戸与一

「ベルリン飛行指令」 佐々木譲

「遠い海から来たCOO」 景山民夫 


第六回日本冒険小説協会大賞(1987年作品)

外国軍大賞

(二位)

日本軍大賞

「北壁の死闘」 ボブ・ラングレー

「ヴァチカンからの暗殺者」 A・J・クイネル

「猛き箱船」 船戸与一


第五回日本冒険小説協会大賞(1986年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

最優秀新人賞

ノンフィクション・
評論部門大賞

「証拠」 ディック・フランシス

「カディスの赤い星」 逢坂剛

「虎口からの脱出」 景山民夫


「深夜特急」 沢木耕太郎


第四回日本冒険小説協会大賞(1985年作品)

外国軍大賞

(二位)

日本軍大賞

最優秀短編賞

最優秀エッセイ賞

「ダンシング・ベア」 J・クラムリー

「血の絆」 A・J・クイネル

「背いて故郷」 志水辰夫

「深夜曲馬団」 大沢在昌

「スペンサーの料理」 東理夫・馬場啓一


第三回日本冒険小説協会大賞(1984年作品)

外国軍大賞

(二位)

(三位)

日本軍大賞

(次点)

(次点)

特別賞

「暗殺者」 ロバート・ラドラム

「大統領誘拐の謎を追え」 クライブ・カッスラー

「遥かなるセントラルパーク」 トム・マクナブ

「山猫の夏」 船戸与一

「散る花もあり」 志水辰夫

「尋ねて雪か」 志水辰夫

矢野徹


第二回日本冒険小説協会大賞(1983年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

優秀賞

同上

最優秀評論大賞

「リトル・ドラマー・ガール」 ジョン・ル・カレ

「檻」 北方謙三

「裂けて海峡」 志水辰夫

「摩天楼の身代金」 リチャード・ジェサップ

「冒険小説の時代」 北上次郎


第一回日本冒険小説協会大賞(1982年作品)

外国軍大賞

日本軍大賞

特別賞

感謝感激大長編賞

「初秋」 ロバート・B・パーカー

「眠りなき夜」 北方謙三

「サハラの翼」 デズモンド・バグリイ

「燃える怒涛」 森詠