森さんコレクション

噂の真相へ戻ります  おまけへ戻ります

取り敢えず日頃のご愛顧に感謝して集めてみました。情勢の変化があるまで置いておきます。

本文など 詳しいことは本家WEB噂の真相のバックナンバー検索をご利用下さい

1.91年6月 ジャーナリズムを捨てた北國新聞の醜悪な内情を剥ぐ!

森さんと飛田秀一社長の完全なる癒着の構造とのこと

2.92年3月 阿部文男だけではない政治家と芸能人の危険な関係 (P32)

佐久間さん、小柳さん、中尾さん、加賀さんの名前が挙がっています  阿倍さん山下さんと並んで女優好き政治家御三家とのこと

3.95年1月 自民党森喜朗幹事長の長男にスキャンダル劇が! 六本木の高級クラブのホステス嬢が危ない"告発" (P9)

六本木高級クラブ「セリーネ」のI嬢の写真

4.95年1月 『フォーカス』も『週刊現代』もツブされた自民党森喜朗幹事長を襲った秘書役・長男のスキャンダル劇 (P26)

裕喜君の麻薬疑惑と記事のもみ消しの話です

5.95年6月 新進党からの出馬が決定した元キャスター・畑恵の上昇志向の"道程"と"源泉" (P48)

畑さんがNHKに入局なさる際 畑さんのお母さんが森後援会の幹部だった関係から尽力なさったとの事

6.98年3月 親が親なら息子も息子の永田町の裏側--政治家ジュニアたちの悪の履歴書 (P68)

三塚Jrや佐藤信二Jrを語る枕詞に使われるほど 裕喜君の白い粉疑惑は定着したようです

7.00年6月 "ノミの心臓"を震撼させる森喜朗のスキャンダル コネ入学の早大時代に売春取締条例で検挙歴が! (P7)

森夫妻のツーショット写真

8.00年6月 「サメの脳ミソ」と「ノミの心臓」を持つ森喜朗"総理失格"の人間性の証明(P24)

サメの脳ミソ、ノミの心臓、だが下半身はオットセイ

9.00年7月 永田町を震撼させた森喜朗首相の"売春検挙歴"スクープ報道の真相 (P24)

噂の真相はかなり自信ありそうな口ぶりです

10.00年8月 大幅に議席を減らした森政権の命運 本誌が森喜朗売春データ公開!(P17)

犯歴番号 30‐74086577 指紋番号 左77967 右79967

11.00年9月 森喜朗売春検挙歴に裁判所が及び腰 真相究明は犯歴公開で完全証明 (P17)

一種の決意表明です

12.00年9月 官邸詰め政治記者が本誌に"告白"した森喜朗総理と官邸記者の冷戦の構図 (P48)

官邸記者とのやりとりが興味深いです

13.00年10月 遂に絶体絶命のピンチを迎えた森喜朗首相"売春検挙歴"の完全証明 (P24)

森さんの前歴カードの内容を公開 

14.00年11月 森喜朗首相の犯歴紹介拒否の裏事情 本誌側もウルトラC作戦で対抗 (P17)

森さんの指紋採取を求め それと指紋番号との一致を確認する作戦との事

一行情報

87/11 安・竹・河連合づくりの陰で森喜朗・海部俊樹らが金丸信に金をせびる

90/7 怪文書も出た森喜朗の自民党職員への強姦問題は犯人さがしで戦々恐々

92/12 金沢国際ホテルのセゾングループ買収で仲介の森喜朗が6億円抜取り説

93/1 森喜朗ともゆ着する北国新聞が共同通信の配信記事にイチャモン的介入

95/4 自民党幹事長森喜朗息子祐喜は本誌記事で現在自宅謹慎中だが心身鬱屈説

98/10 日本ハイカ疑惑で消えた金の一部が関西同和団体経由で森喜朗へ流出説

99/3 森喜朗が統一協会系自民党シンクタンク綜合研究所を私物化で批判の声(原文通り)

99/5 森喜朗、中尾栄一の息子に続き山下徳夫、古賀一成の息子にもクスリ疑惑

00/7 本誌を提訴した森喜朗首相に中尾ミエとの過去の愛人関係の噂まで浮上

00/7 火だるま状態の森喜朗首相がSPに当たり散らし警視庁内でも問題の声

00/7 森喜朗の長女の娘が青山学院大学付属幼稚園に無試験でコネ入園との噂

00/7 高市早苗自民党代議士が森喜朗との仲を書いた怪文書に法的措置を検討

00/8 選挙報道で大活躍の田原総一朗母堂の葬儀に森喜朗が10万円香典の過去

00/8 森喜朗の愛人と称する元銀座のホステスが週刊誌に写真を売込み中の説

00/9 森喜朗内閣官房参与マスコミ広報担当就任の中村慶一郎はナベツネ人脈

00/11 森喜朗内閣の「日本新生」をつくった政策秘書の元大学教授にセクハラ歴

論談もの 詳しいことは論談ホームページでご覧下さい

オットセイもの

香林坊の女、加賀の女、安倍・三塚派の派閥事務所勤務の女性T、芸能界のベテラン歌手N、若手女性国会議員T。

金沢・香林坊の愛人の息子は現在K大学2年生。

売春防止法違反事件、モミ消し疑惑。

森喜朗総理の地元・石川県は山中、山代、片山津の三つの温泉のある"男天国"。森はK、Yの常連客との噂あり。

銀座のクラブBのママとの深い関係との情報あり。

お金がらみなど

地元・石川県の原発用地取得に森のカゲあり、石川県 珠洲原発に絡んだ不正金脈か。

森喜朗首相が稲川会の"創業者"らが出席していた結婚式でスピーチ。

虫喰い状態だった原発候補地を森喜朗の友人Nに依頼されてまとめたのは地元の土建会社I組。 
森の政治資金管理団体"春風会"に対するI組 の表献金が、疑惑追及の突破口か。

裕喜君もの

六本木の超高級クラブSに勤めていた 祐喜の元愛人 に数社が接触、会員制度をとり港区内の高級ホテルで薬物を使った乱交パーティを行っているとの情報がある。

自民党大物議員が麻薬中毒の長男を強制入院させた。

"白い粉"疑惑を指摘されている長男・祐喜も 銀座のクラブBの客だったとの噂も。

噂の真相へ戻ります おまけへ戻ります