相模原市スポーツ少年団の概略

 相模原市スポーツ少年団について
 財団法人日本体育協会創立50周年記念事業として、東京オリンピックの開催を2年後に控えた昭和37年に開催記念として日本スポーツ少年団が創設され、その5年後の昭和42年9月に相模原市スポーツ少年団が誕生いたしました。
 「一人でも多くの青少年にスポーツの喜びを」「スポーツを通じて、青少年の『からだ』と『こころ』を育てる組織を地域社会の中に」という2つの願いを込められて作られました。
 相模原市スポーツ少年団への入団にあたって
 相模原市スポーツ少年団はスポーツを楽しむ小・中学生とその指導者を中心とした団体です。
 入団にあたっては(公財)相模原市体育協会加盟種目団体の承認届が必要になります。
 (種目協会のない団体は常任委員会の承認が必要)。
 20歳以上の指導者1人と10人以上の団員がそろえば登録することができます。登録料は無料です。
 日本スポーツ少年団・県スポーツ少年団に入ると・・・
 日本スポーツ少年団・神奈川県スポーツ少年団は登録料が必要です。
 日本スポーツ少年団及び神奈川県スポーツ少年団の登録料を一括納めていただきますが、登録料は指導者1人1,000円・団員1人400円です。
 活動内容は県大会・全国大会をはじめ、講習会・リーダー養成事業等、色々な事業に参加できます。
 また、機関誌「スポーツジャスト」が毎月郵送されます。
 相模原市スポーツ少年団活動内容
 相模原市スポーツ少年団では様々な事業を行っています。
 各種スポーツ大会をはじめ、「ハイキング」「交流事業」「スキー講習会」といった他の種目団との交流事業や、自分の体力を測定する「体力テスト」、指導者や育成母集団(育成会・父母会)を対象にした講習会、さらには指導者資格の取得に対する助成事業等も行っています。

(C) Sagamihara Sports Association All Right Reserved.

<相模原市体育協会トップページへ <相模原市スポーツ少年団トップページへ